• あいちけん
  • あいちけん
  • 愛知県
  • -
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

・愛知県交流居住センターの事業 県が運営支援する「愛知県交流居住センター」では、都市部から山河山間地域への人の流れを創出するために、交流事業や移住・安住に関する相談業務、情報発信などを行っています。 平成24年度は、5つの地域で26回の交流事業を実施し、延べ1,015名の方々にご参加いただきました。

地域の振興
・愛知県交流居住センターの事業 県が運営支援する「愛知県交流居住センター」では、都市部から山河山間地域への人の流れを創出するために、交流事業や移住・安住に関する相談業務、情報発信などを行っています。 平成24年度は、5つの地域で26回の交流事業を実施し、延べ1,015名の方々にご参加いただきました。

・NPO等との協働を進める事業 NPO活動の促進、NPO等との協働・連携を推進するため、あいちNPO交流プラザを運営し、NPO法人の設立に関する相談、活動拠点の提供、NPOに関する広域的な情報発信を行っています。 ・交通安全を推進する事業 交通事故による犠牲者を減少させるため、子どもと高齢者の交通事故防止や、全ての座席でのシートベルトとチャイルドシートの着用徹底など、交通安全の推進に取り組んでいます。

県民生活の充実
・NPO等との協働を進める事業 NPO活動の促進、NPO等との協働・連携を推進するため、あいちNPO交流プラザを運営し、NPO法人の設立に関する相談、活動拠点の提供、NPOに関する広域的な情報発信を行っています。 ・交通安全を推進する事業 交通事故による犠牲者を減少させるため、子どもと高齢者の交通事故防止や、全ての座席でのシートベルトとチャイルドシートの着用徹底など、交通安全の推進に取り組んでいます。

防災局では、地震などの防災対策や国民保護対策、消防、危険物の安全確保など、安全な県民生活を守る事業に取り組んでいます。

防災対策の推進
防災局では、地震などの防災対策や国民保護対策、消防、危険物の安全確保など、安全な県民生活を守る事業に取り組んでいます。

・健康長寿あいちに向け健康づくりを進める事業 県民が「長生きしてよかったと思えるあいちづくり」を目指し、健康長寿あいちの実現へ向けた各種取組を進めています。平成24年に国が発表した都道府県別健康寿命、男性71.74歳(全国1位)、女性74.93歳(全国3位)の更なる延伸のため、生活習慣の改善による県民の主体的な健康づくりを進めるとともに、健康を社会全体で支える仕組みをつくります。 ・少子化の流れを変える環境づくりを行う事業 毎月19日を子育て応援の日(はぐみんデー)として、できることから子育てを応援する取組を始めることを呼びかけることで、社会全体で子育てを応援する機運を醸成し、子育てにあたたかい愛知の実現に取り組んでいます。

医療・福祉の充実
・健康長寿あいちに向け健康づくりを進める事業 県民が「長生きしてよかったと思えるあいちづくり」を目指し、健康長寿あいちの実現へ向けた各種取組を進めています。平成24年に国が発表した都道府県別健康寿命、男性71.74歳(全国1位)、女性74.93歳(全国3位)の更なる延伸のため、生活習慣の改善による県民の主体的な健康づくりを進めるとともに、健康を社会全体で支える仕組みをつくります。 ・少子化の流れを変える環境づくりを行う事業 毎月19日を子育て応援の日(はぐみんデー)として、できることから子育てを応援する取組を始めることを呼びかけることで、社会全体で子育てを応援する機運を醸成し、子育てにあたたかい愛知の実現に取り組んでいます。

・環境にやさしい自動車利用を促進する事業 安心・快適な暮らしを支え、環境と自動車利用が調和した社会を目指すため、低公害車の普及促進などの事業に取り組んでいます。

環境の保全
・環境にやさしい自動車利用を促進する事業 安心・快適な暮らしを支え、環境と自動車利用が調和した社会を目指すため、低公害車の普及促進などの事業に取り組んでいます。

・知の拠点あいちづくりを進める事業 モノづくりを産業の基盤とする本県にとって、科学技術=「知」の推進は、その基盤を支えるもっとも重要な鍵となります。そのため、本県では、従来型モノづくりから次世代モノづくりへのイノベーションにつながる”次世代モノづくり技術の創造・発信の拠点”となる「知の拠点」づくりを進めています。 ・航空宇宙産業を振興する事業 愛知県では、航空宇宙産業は裾野が広く、技術の高度化を先導する重要な産業であることから、産学行政の連携による研究開発や裾野を支える中小企業の新規参入支援などを推進し、航空宇宙産業クラスターの形成促進に取り組んでいます。

産業の振興
・知の拠点あいちづくりを進める事業 モノづくりを産業の基盤とする本県にとって、科学技術=「知」の推進は、その基盤を支えるもっとも重要な鍵となります。そのため、本県では、従来型モノづくりから次世代モノづくりへのイノベーションにつながる”次世代モノづくり技術の創造・発信の拠点”となる「知の拠点」づくりを進めています。 ・航空宇宙産業を振興する事業 愛知県では、航空宇宙産業は裾野が広く、技術の高度化を先導する重要な産業であることから、産学行政の連携による研究開発や裾野を支える中小企業の新規参入支援などを推進し、航空宇宙産業クラスターの形成促進に取り組んでいます。

・あいちの森と海を守り育てる事業 間伐等、木の生長に合わせた森林整備を行い持続可能な森林環境作りを進めています。また、漁礁や漁場を整備し、水域の環境保全を進めています。

農林水産業の振興
・あいちの森と海を守り育てる事業 間伐等、木の生長に合わせた森林整備を行い持続可能な森林環境作りを進めています。また、漁礁や漁場を整備し、水域の環境保全を進めています。

・道路改良事業 2車線道路を拡幅工事で4車線化することによって、渋滞を解消し、スムーズな移動空間を提供しております。

社会資本の整備
・道路改良事業 2車線道路を拡幅工事で4車線化することによって、渋滞を解消し、スムーズな移動空間を提供しております。

・あいちの教育に関するアクションプラン2 平成23年6月に教育を取り巻く課題や変化する社会の動向に対応し、今までの成果を引き継ぎつつ、さらに愛知の教育を推進していくため、本県が今後取り組むべき方向や施策を示す新たな計画として、「あいちの教育に関するアクションプラン2」を策定しました。 家庭・地域学校での取組を推進するため、各実施主体への働きかけを行っていくとともに、教育関係者と連携しながら具合的な施策を展開し、効果指標の達成を目指します。 ・特別支援教育の充実を図るための事業 学校と地域の関係機関との連携を強化しながら、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の一層の充実に取り組んでいきます。

教育の充実
・あいちの教育に関するアクションプラン2 平成23年6月に教育を取り巻く課題や変化する社会の動向に対応し、今までの成果を引き継ぎつつ、さらに愛知の教育を推進していくため、本県が今後取り組むべき方向や施策を示す新たな計画として、「あいちの教育に関するアクションプラン2」を策定しました。 家庭・地域学校での取組を推進するため、各実施主体への働きかけを行っていくとともに、教育関係者と連携しながら具合的な施策を展開し、効果指標の達成を目指します。 ・特別支援教育の充実を図るための事業 学校と地域の関係機関との連携を強化しながら、幼児児童生徒一人一人の教育的ニーズに応じた特別支援教育の一層の充実に取り組んでいきます。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

愛知県 - 基本情報

住所
愛知県愛知県名古屋市中区三の丸3丁目1番2号
URL
http://www.pref.aichi.jp/zaisei/furusato/0512.html
TEL
052-954-6044

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス