• かごしまけん
  • あくねし
  • 鹿児島県
  • 阿久根市
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

松木弘安(のちの寺島宗則)は、阿久根市脇本に生まれました。薩摩藩侍医であった養父の影響もあり、蘭学・医学・科学等幅広い知識を持った秀才で、島津斉彬の集成館事業に携わった他、幕府遣欧使節団随員、薩摩藩英国留学生の引率として、2度の渡欧を経て、日本の近代国家の礎を築きました。 電信政策を推進したことから「電信の父」と呼ばれます。明治政府では、外務卿、文部卿、元老院議長を歴任しています。 その彼が、幼少期を過ごした松木邸が阿久根市脇本に現存していますが、築後180年を経過し老朽化が進んでいます。阿久根市では、美しい景観と共に旧家を保存・修復し、彼の功績を未来ある子供たちに語り継いでいきたいと考えています。 本プロジェクトを是非ご支援ください。

6 ~未来に引き継ぐ日本の宝~<br /> 松木弘安(寺島宗則)旧家保存活用プロジェクト
松木弘安(のちの寺島宗則)は、阿久根市脇本に生まれました。薩摩藩侍医であった養父の影響もあり、蘭学・医学・科学等幅広い知識を持った秀才で、島津斉彬の集成館事業に携わった他、幕府遣欧使節団随員、薩摩藩英国留学生の引率として、2度の渡欧を経て、日本の近代国家の礎を築きました。 電信政策を推進したことから「電信の父」と呼ばれます。明治政府では、外務卿、文部卿、元老院議長を歴任しています。 その彼が、幼少期を過ごした松木邸が阿久根市脇本に現存していますが、築後180年を経過し老朽化が進んでいます。阿久根市では、美しい景観と共に旧家を保存・修復し、彼の功績を未来ある子供たちに語り継いでいきたいと考えています。 本プロジェクトを是非ご支援ください。

ふるさとの観光を充実させていくために使わせていただきます。

1 観光の振興、施設充実のための事業
ふるさとの観光を充実させていくために使わせていただきます。

ふるさとを元気にするために使わせていただきます。

2 地域産業の振興及びその他地域の活性化のための事業
ふるさとを元気にするために使わせていただきます。

ふるさとの自然と環境を守るために使わせていただきます。

3 自然環境及び地域景観の保全のための事業
ふるさとの自然と環境を守るために使わせていただきます。

ふるさとの父母兄弟の健康増進を図り、福祉の向上のために使わせていただきます。

4 健康・福祉の充実のための事業
ふるさとの父母兄弟の健康増進を図り、福祉の向上のために使わせていただきます。

未来を担うふるさとの子供たちのために使わせていただきます。

5 教育環境の充実及び子育て支援のための事業
未来を担うふるさとの子供たちのために使わせていただきます。
この自治体は「ふるさとチョイス」から申込みすることができません。
お手数ですが、自治体のホームページ等からお申込みください。

鹿児島県 阿久根市 基本情報

住所
鹿児島県鹿児島県阿久根市鶴見町200番地
URL
http://www.city.akune.kagoshima.jp/shisei/furusatonozei.html
TEL
0996‐73‐1114

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス