北海道 遠別町 (ほっかいどう   えんべつちょう)

【最北の米つぶを探そう】甘~いアイスクリーム③

日本最北のもち米生産地、遠別町の「風の子もち」と岩瀬牧場(北海道砂川市:全国選抜ご当地アイスグランプリ最高金賞)のしぼりたてミルクを使用した、イタリアンジェラート。 ヘルシーでサッパリした牛乳本来の美味しさと、米粒感を少し残した「えんべつオリジナル」のアイスクリームです!

8,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
プレーン(ミルク) 1個 いちご  1個 抹茶   2個 あずき  2個   / 合計6個(各120g)

日本最北のもち米生産地「えんべつ」

写真
写真

北海道北部に位置する遠別町は、稲作の北限地帯として古くから盛んに水稲栽培が行われてきました。
遠別町は、厳しい冬の気候に耐えながら、米づくりに携わっています。
日本最北の米どころとして良質の米が生産できる理由は、遠別川水源が河口より南に位置し気候が緩やかになることや携わる方の創意工夫によるものです。

リニューアル「えんべつ オリジナル アイスクリーム」

写真

アイスクリームともち米のコラボは、3年前に開発されました。当時は、もち米感が強すぎるアイスで触感が重たかったのですが、岩瀬牧場(北海道砂川市)との連携により「もち米がやさしく感じる」アイスクリームに変化しました!
岩瀬牧場の牛乳は、広大な自然のなかでストレスなく育った牛がくれる最高に新鮮な牛乳です。しぼりたての牛乳を牧場から工場へ直送し、新鮮なままにスイーツに使用。岩瀬牧場は、牛乳本来の美味しさを生かした商品づくりにこだわっています!

小さな連携から大きな展開へ

写真
写真

北海道の「食」を生かした、水稲と酪農のコラボ品は、人口2,600人の小さな町にとっては、大きなチャレンジです。
これからも、地場産品を活用し探究していきますので、ぜひ、ご賞味ください!

遠別町ふるさと納税への想い

写真
【遠別町 ふるさと納税への想い】

北海道 遠別町は人口2600人の小さな町です。このふるさと納税への取組みをはじめたきっかけは「遠別農業高等学校の存続、活性化」への想いからはじまりました。
全校生徒60数名と少ない高校ですが、様々な取組みを行っています。このふるさと納税を通じ、農業高校の活動・魅力を広く全国のみなさまに知っていただきたく、一生懸命がんばっています。
4年前の入学者数が14名と高校存続の危機となりました。その後、ふるさと納税の取組みを中心に高校のPRを展開し、3年前は2名増の16名、2年前はさらに2名増の18名、そして昨年は26名と北海道以外から入学される方も数名いました。
本年は22名、うち北海道以外の方が1名の予定で取組みの成果がでている状況です。
また、生徒数が増えていることにより、高校独自の取組みが少しずつ活発化しています。

小さな町の高校存続は、地方創生実現に向けての大きな課題です。高校が町からなくなると、若い世代が少なくなり、住民への不安感や地域経済が低下します。

これからも、ふるさと納税を通じた「町のプロモーション」、そして「人のつながりを大切にする」取組みから、「地域の課題解決」に向かっていきたいと思っております。

北海道 遠別町へのご支援とご協力をどうぞ、よろしくお願いいたします。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス