北海道 湧別町 (ほっかいどう   ゆうべつちょう)

[№5930-0099]オホーツクたらばがに生ラーメン24食

北海道の雄大なオホーツク海から漁獲されたタラバガニのエキスと原料粉になるクリーンな北海道産小麦にブレンドして、天然温泉水で練り込んだ生ラーメンです。北の厳しい大自然が創りだしたお味を是非ご賞味ください。 ※画像はイメージです。 ※そばを含む製品を使用した設備で製造しています。 事業者:アサヒ食品工業株式会社

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
☆たらばがに生ラーメン120g2食付~醤油味4袋(8食スープ付)・みそ味4袋(8食スープ付)・しお味4袋(8食スープ付)

アサヒ食品

アサヒ食品工業の創業は1965年。兄に代わって家業を継ぐ2代目アサヒ食品工業社長、石川孝志さん(68)。石川家は愛媛県から興部町に入植して農業を営んでいたが、北海道を代表する製麺メーカー「菊水」を創業した叔父(母親の兄)の勧めで、父親が現在の中湧別の地でうどんの製粉や製麺を始めた。
石川さんは、上京し東京で料理人の道を歩み続けるはずだったが、家業を継いでいた兄の突然の訃報により、31歳で実家に戻って製麺の世界に入ることになった。Uターンした当初は営業を担当していたが、工場長が会社を辞めたことをきっかけに、自らが乾麵づくりに携わることに。

写真

「地元の北海道産小麦(道麦)で乾麺を作りたい!」石川さんの料理人としてのこだわりが乾麺づくりでも頭をもたげてきた。
ちょうど、海洋深層水が話題になった頃、天然温泉水と道麦とをマッチングできないかと石川さんが目をつけ、2年にわたり、石川さんの試行錯誤が始まった。悪戦苦闘の日々が続く中で、支えとなったのは、石川さんの鍛えられた味覚とぶれずに挑み続ける心意気だった。業務店や一般消費者の反応を何度も何度も確認しながら、「つるりとしてコシが強く味も深い」商品に自信が持てるようになった。

「もともとは料理人。お客様に美味しいと言われることが何よりも嬉しい、小さいながらも意地を示したい」と謙虚に語る石川さん。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス