北海道 雄武町 (ほっかいどう   おうむちょう)

秋鮭「雄宝」(山漬)(冷凍)【07004】

オホーツク雄武町では、生魚状態で3kg以上の大ぶりな鮭を「雄宝」と命名し、ブランド化をしています。大ぶりな鮭は栄養状態が特に良好であった証拠で、脂の乗りも良いのです。 雄武漁業協同組では漁獲から加工に至るまで鮮度保持に重点を置き、水揚げから15分以内に工場に運ばれ即時加工されます。魚体を洗う作業では、丁寧にハラスから血抜きし、骨に残った血も極力除去しております。加工の段階では、逆塩という「尾から頭へ鱗の流れと逆方向から塩を塗りこむ」方法により身にしっかりと塩を浸透させます。そこから山漬の名の通り、山と積み上げることで重しとなり、水分がしっかり抜けて、熟成されます。そのままでもお召し上がり頂けますが、塩味が強いと感じられた方は、切身4切れに対して水2.5カップ・みりん大さじ1・酒大さじ2を合わせたものに、好みに合わせて2~3時間漬けて塩抜きして焼いて下さい。 本品は1本物を化粧箱にお入れしてお届けしますので、贈答品としても重宝されております。 身は勿論、骨や頭は一口大にカットして汁物や鍋にすると美味です! 自慢の逸品オホーツク雄武町のこだわりの「雄宝 山漬鮭」この機会にぜひご賞味下さい。 【生産者の声】■雄武漁業協同組 数多くの魅力的な返礼品の中からお目に止めて頂き、ありがとうございます!北海道オホーツク海に面した小さな町ではありますが、海産物の品質・美味しさは全国に誇れるものだと自負しております。その自負は新鮮な海産物を、鮮度保持を大切に素早く・丁寧に処理すること、そして、旨味を逃がさないような凍結技術に裏打ちされております。 当組合の「雄宝 山漬鮭」は添加物を一切使用せず塩のみの味付けとなっておりますが、その製法に秘密があります。「逆塩」という「尾から頭へ鱗の流れに逆らった方向から塩を塗りこむ」手法のため、手間と力は必要ではありますが、塩が身にしっかりと浸透します。その鮭にさらに塩を振り、山漬けの名の通り山のように積み上げることで重しとなり、水分が抜かれつつ、熟成され、旨味が凝縮されていきます。 通常の新巻鮭より手間と時間を要して作られる山漬は、冷凍食品や簡易食材が多い昨今、昔ながらの純朴で力強い素材の味を思い出させてもらえる逸品となっております。 切身にする際は、半解凍の状態で切って頂いた方が、楽に綺麗に仕上がります。(熟成により身が粘着質であるため)

14,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
山漬鮭(約2.5㎏)

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス