宮城県 塩竈市 (みやぎけん   しおがまし)

クッキー「東太平洋」(50枚入) 【04203-0181】

大正7年創業、塩竈の老舗菓子店「梅花堂」より、 塩竈を代表する銘菓「東太平洋」をお贈りします。 ラムシロップの風味が楽しめるクッキー「東太平洋」は、 半世紀以上に渡って塩竈の人々に愛されてきたロングセラー商品。 職人たちが一枚一枚、手作業で作り上げた逸品なので贈り物にも最適です。 【提供:有限会社 梅花堂】

20,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
クッキー「東太平洋」50枚

50年以上の歴史を持つロングセラー「東太平洋」

写真
小麦粉にたっぷりのバターと地養卵、スライスしたアーモンドを入れ、
職人たちが丹念に練り込み、じっくりと生地を焼きあげます。
焼きあがった生地は特製のラムシロップに一枚一枚手作業でくぐらせて、
しっかりと乾燥させることで、独特の風味としっとり香ばしい食感を生み出します。

パッケージに描かれる帆船

写真
慶長18年(1613年)、伊達政宗の家臣・支倉常長は
大型帆船「サン・ファン・バウティスタ号」に乗り
正宗の使節としてヨーロッパへ旅立ちました。
この「東太平洋」のパッケージに描かれた船は、
「サン・ファン・バウティスタ号」をイメージしています。

大航海時代の船乗りが好んでいたラム酒の豊潤な香りが楽しめる「東太平洋」。
かつて遥か遠い海の向こうのイタリア・ローマを目指し旅立った
支倉常長の気持ちになって味わってみてください。

”和魂洋才”のお菓子作り

写真
梅花堂は大正7年(1918年)創業という“のれん”の古い店です。
そのお菓子づくりは日本古来の精神を大切にしながらも、
西洋の技術も受け入れ、両者を調和させ発展していくという
“和魂洋才(わこんようさい)”の精神のもと、
職人たちの丁寧な手作業で行っております。

長い間、塩竈の人々に愛され親しまれてきた逸品です。
ぜひご賞味ください。

提供:有限会社 梅花堂

大正7年(1908年)創業。
一貫して塩竈の地で菓子造りに励み、2018年に創業100年を迎えました。

発売以来50年以上の歴史を持つロングセラー商品「東太平洋」をはじめ、
地元の皆様に長く愛されてきた和洋菓子をお召し上がりください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス