福島県 田村市 (ふくしまけん   たむらし)

TB2-13 令和元年産 お米食べくらべセット9㎏

『令和元年産コシヒカリ・ひとめぼれ・天のつぶ』 コシヒカリは甘味ともちっとした強い粘りでご飯だけでもおかずと合わせても美味しくいただけます。 ひとめぼれは甘味と粘りのバランスがよく和食・洋食・中華どんな料理でも合う味です。 天のつぶは平成23年デビューの新品種で、旨みはコシヒカリと同等で粒が大きくシャッキリとした食感からカレーや丼ものにお薦めです。 それぞれ3kgずつお送りします。お楽しみください。

12,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
コシヒカリ(精米) 3㎏×1、ひとめぼれ(精米) 3㎏×1、天のつぶ(精米) 3㎏×1

田村のお米が育つ場所

稲作にとって大切な時期が7月〜9月の生育期。昼夜の寒暖差が美味しいお米を作ります。
福島県の東部を南北に走るあぶくま高原に位置する田村市は標高400mのところにあり昼夜の寒暖差が大きい地域です。
昼間たっぷり太陽の光を受けた稲が、冷え込む夜に栄養と旨みをじっくりお米に蓄えながら育ちます。

写真

田村のお米を育てる熱意

田村市は山間地にあるため、田んぼ1枚1枚は決して大きくはありません。だから、いわゆるお米の名産地のような効率的な農業経営ができているとは言えません。
そんな状況でも「美味しいお米を育てたい」。生産者の強い想いが田村のお米を育てています。たくさんの生産者の中のお一人、壁谷和男(かべやかずお)さんをご紹介します。

水田風景とのんびりした雰囲気

田村市内に広がる水田風景はのんびりとした気持ちにさせてくれる地域の宝物です。天気の良い日に行う田植えや稲刈り作業の風景は四季の移ろいを感じる行事であるとともに、地域の豊かさを実感するひとときでもあります。
ぜひ、田村のお米を食べてみてください!

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス