群馬県 下仁田町 (ぐんまけん   しもにたまち)

群馬県下仁田町 しもにた玉手箱(神津牧場のチーズ&牛乳・原木椎茸・国産蜂蜜など)下仁田自慢の9品詰め合わせ F21K-134

下仁田町の「おいしい」を集めた「SHIMONITA TAMATE-BAKO」 下仁田町は下仁田ねぎやこんにゃくが有名ですが、「隠れた産品があることも知ってほしい」つくり手のこだわりをセットにしました。 それぞれ単品で食べてもおいしいですが、「コレとコレを一緒に食べたら、もっとおいしい!」を体験できる、簡単・時短レシピを一緒にお届けします。 ※画像はイメージです。BOXはセットには含まれません。 ※20歳未満の飲酒は法律で禁止されています。20歳未満の申し受けは致しておりません。 ※賞味期間:短いもので約1週間 ※パッケージが変更となる場合がございます。

22,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
神津牧場のモッツァレラチーズ 100g×1 神津牧場のゴーダチーズ 100g×1 神津牧場ジャージー牛乳 1000ml×1 原木生しいたけ 200g 荒船風穴特別純米酒 300ml×1 日本みつばちの蜂蜜 100g×1 こんにゃくソーセージ 200g×1 桑の葉まっ茶 50g×1 みそ漬けこんにゃく 1本

SHIMONITA TAMATE-BAKO

下仁田町のページにお立ち寄りくださり、ありがとうございます。
下仁田町には、たくさんの「うまいもん」があります。今回は地元の女性があつまり、『SHIMONITA TAMATE-BAKO』としてセレクトいたしました。食卓をちょっとおしゃれに、そして楽しく、きっと皆さまに喜んでいただけることと思います。
下仁田町には、世界遺産「荒船風穴」や「ジオパーク」もあります。四季折々の下仁田町を楽しんでいただけたら幸いです。

山々に囲まれた自然豊かな町、高台からは日本三大奇岩「妙義山」も見える

写真

下仁田町は山々に囲まれた自然豊かな町です。
下仁田ねぎやこんにゃくは全国的に認知度のある特産品ですが、“うまいもん”はもっともっと、あるんです。水と空気が澄んだ場所で育てられた椎茸や自然豊かな大地で育てられた桑の葉を使ったお茶、標高1000mを超える場所で放牧により育てられたジャージー牛のミルクを使った乳製品など、下仁田の風景を思い浮かべながら食べるのも楽しみ方のひとつ。

昔なつかしい原木しいたけを育てているのは、飯塚實さん・三幸さんご夫婦

写真
写真
写真

夫婦二人三脚で、大切に手間ひまかけて原木でしいたけを育てています。飯塚さんのハウスは小高い山の上にあり、空気が澄んでいると遠くの山々を見渡すことができます。

食べるための桑の葉を苗から育て、桑の葉の可能性を発信している神戸隆介さん

写真
写真
写真
写真

神戸さんは、食べるための桑の葉を苗から育て、有機JAS認定製茶工場を整備し「桑の葉まっ茶」を作っています。パウダータイプなので、とても使いやすく「桑の葉まっ茶ラテ」も楽しめます。

放牧で育てられているジャージー牛のミルクは、濃厚で香高いのが特徴

写真
写真
写真

「神津牧場」は長野県と群馬県の県境、標高1000m以上の場所にある明治20年に開設した日本で最古の西洋式牧場。120年以上の歴史があるこの牧場では、ジャージー牛が放牧により大切に育てられています。ジャージー牛から絞り出された牛乳は、濃厚で香り高く、チーズなどの乳製品はコクを味わうことができます。
神津牧場の近くには、世界文化遺産に登録された「荒船風穴」があり、春に開催される「神津牧場花まつり」では桜を楽しむことができます。

写真

神津牧場では、チェダーチーズやゴーダチーズ、モッツアレラなど数種類のチーズを作っていて、チーズのコンテストでも受賞しているほど。今回のセットには、NPO法人チーズプロフェッショナル協会主催の「Japan Cheese Award」で2018年に銀賞を受賞した「ゴーダチーズ」と2014年に銀賞を受賞した「モッツアレラ」をお入れしました。

「百花蜜」と言われる希少な日本みつばちのはちみつもご用意しました

写真
写真

下仁田町の自然を生かして、希少な「日本みつばち」を養蜂し、はちみつを採っているのは佐藤ファームの佐藤正一さん。日本みつばちの蜂蜜は「百花蜜」と言われ、とても希少なものです。濃厚な味わいとコクが特徴で、ホットケーキやヨーグルトとの相性もとてもよいので、少し贅沢な朝食のひと時を過ごすことができるのでは。

実は、下仁田町には世界遺産もあるんです。

写真
写真
写真

「荒船風穴を知っていただきたい」そんな想いを返礼品に込めているのは、お酒をこよなく愛する森川酒店の森川進さん・恵美子さんご夫婦。世界の国際品評会や全国新酒鑑評会で金賞に輝く聖徳銘醸と共同開発した「荒船風穴 特別純米酒」は米本来の旨味をいかした口当たりの柔らかい味わいです。世界文化遺産「荒船風穴」の冷風を感じながら、冷やしてお召し上がりいただくことをおすすめしています。ラベルのデザインは、お蚕さんの卵を保存した種紙をイメージしたものです。

「え?これもこんにゃくなの?!」驚くような斬新なアイデアが魅力

写真

斬新なアイデアこんにゃくを製造しているのは、茂木食品工業の茂木進さん・江利さんご夫婦。お肉を使わないこんにゃくウインナーなど、こんにゃくの可能性を発信しています。

こんにゃくウインナー

主原料は、大豆とおから、こんにゃくです。こんにゃくや大豆の独特なにおいが出てしまうこと、わずかな分量の違いや混ぜ方で固まらない等、様々な課題を克服してできたものが「こんにゃくウインナー」です。ビーガン対応でさらに低カロリーなウインナーを目指し、出来上がりました。東京オリンピックを控え、食品に制限がある方に安心してお召し上がりいただけます。

写真
写真

みそ漬けこんにゃく

昔ながらの製法で仕上げたコシと弾力のある本場の下仁田こんにゃくを信州善光寺の門前みそに漬け込みました。ごはんのお供、酒の肴として、美味しく召し上がれます。漬けみそは、お魚やお肉を漬けたり、野菜炒めの味付けなどにもご利用いただけるので、最後まで楽しむことができる逸品です。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス