千葉県 野田市 (ちばけん   のだし)

ゴミ箱 PVCレザーごみ箱「pinoco」 Mサイズ

「ゴミ箱に見えない!」と話題のゴミ箱。 軽くて床を傷つけない上質な国産PVCレザーを採用し、オシャレでインテリアとしてのアクセントにもなります。ゴミ袋を被せてもそのゴミ袋自体がきれいに隠れるので生活感がゼロに。容量も多く、リピーターがとても多い品です。 ※こちらのお品は大型の為、ラッピング不可となっております。専用の段ボールに丁寧に入れて発送しております。

15,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
size:高さ27cm×直径24cm 12L 素材:SINCOL社製PVCレザー カラー:ホワイト/ブラック/ベージュ/マスタード/ブラウン/グリーン/ライトブルー/ネイビー/グレー/ピンク/レッド/オレンジ 【返礼品提供事業者】株式会社ティーズ

写真

「生活感を失くす」をコンセプトにしているティーズに、「いつもの素材でゴミ箱作れないの?」という声が多数寄せられました。

確かにどうしても生活感が出てしまうゴミ箱。
考え抜いて仕上がったのが、このシンプルで優しい「pinoco- ピノコ -」。

1・オシャレ。
2・ゴミ箱らしいフタやペダルはなし。
3・でも中身が見えにくいフタ付き。
4・国内一流レザーメーカー「SINCOL」社製の上質な国産PVCレザーの上品さを。

とてもオシャレに出来上がったので、「むしろゴミ箱ではない」のでは?とSTAFFから意見が出てしまうほど。

軽さ&柔らかさがポイント

写真
軽いので持ち運びもラクラク。

フタを掴んで本体も一緒に持ち上げる事ができ、掃除など移動させる時はこの軽さがとても助かります。また、この生地なら引きずったり倒しても床に傷がつきにくいです。

形を崩さないために

写真
「手触りが良く柔らかい」PVCレザーですが、ゴミ箱の綺麗な円形を保つため専用プラスチックが内部に付属されています。

セット方法&ゴミ箱以外にも

写真

セットはとっても簡単。ゴミ袋(スーパーの袋等)をかぶせて上からフタを閉めるだけ。フタによってゴミ袋の端が隠れ、かつフタでゴミ袋を押さえつけるので、ゴミ袋がズレてしまう事もありません。

また、シンプルでデザイン性に優れているので、ゴミ箱にせずに色々な用途でも使用OK。

・子供のおもちゃ入れ(子供がこれを倒そうが投げようがPVCレザーなので床が傷つかない)
・中に鉢入れを入れて観葉植物を飾る(万が一表面に土が付着しても簡単に綺麗に汚れを落とせる)
・お菓子入れ(友人が遊びに来た時、ここからおやつが出てくると何故か面白いらしい)

等に使っているSTAFFもいます。楽しく使って頂ければ製作者としては嬉しいです。

複数個集めてアレンジ

写真
pinocoはカラー展開が12色。

1回のご寄附で届くお品は上下同色の1個となりますが、違う色を2個3個・・・と集めて上下を入れ替えれば上写真のようにカラーアレンジをすることができます。置く部屋や場所によって簡単にカラーの変更が出来るのでお手軽です。

生地について

写真

わたしたちが作っています

写真
株式会社ティーズは同質・同柄の素材を生かしてインテリアに統一感を持たせたい方の味方です。ティーズにかかわった人たちが「全員Happy」になれるように、STAFF一同 日々頑張っています。少人数の会社だけど、それぞれが重要な役割を持っていてそれぞれを補い合えています。誰かが何かにつまづいた時、必ず誰かが解決出来る。まるで某人気アニメの海賊船メンバーのように。

わたしたちのこだわり

デザイン・商品開発

写真
商品を作るのに必要なモノはアイデアはもちろん、センス、そしてそれを形に出来る力。何かモノを作るっていう作業は一筋縄では行かず、諦めることもしばしば。そんな失敗も「成功のもと」で、なぜダメだったのか原因をはっきりさせ前に進んでいます。あれこれと試行錯誤して完成した品にはとても愛着が湧きます。ティーズの品はすべて自社開発のオリジナルで、とても時間をかけて開発しています。

職人

写真
ティーズの品はすべて国内の職人によって一品一品手作りで作られています。デザイナー・開発チームから委託された試作品をさらに良いモノへと進化させるのが職人。毎日ミシンと格闘し、そのミシンの音だけでも正か否か嗅ぎ分けることが可能だからこそ、高品質で熱い想いが注入された品が完成するのです。日々技術が進歩し、一見シンプルに見えるモノでもその裏側には人間にしか作れない複雑な縫製技術が存在します。

梱包・発送

写真
1つ1つ目で確認し、検品しながら作業しています。ちょっとしたモノの色の違い、ちょっとしたモノの手触り感、ちょっとしたモノの品質。それは常にモノに触れていないと分からない部分。みなさまに気持ちよくお品をお受け取りいただけることを願って。

「Made in Japan」の理由

写真
なぜティーズは海外に進出せず日本国内で製造を続けているのか?

それは「職人を守る」という大事な思考を持っているからに他なりません。ティーズでは縫製歴40年以上の熟練の職人から20代の若手職人までが、毎日試行錯誤しながらミシンを踏んでいます。熟練の職人は若手職人に素晴らしい技術を教え育成し、そしてそれが次の世代へと繰り返されていきます。海外産が悪いというつもりは全くありません。ただ、日本で生まれ、育ち、そしてこれからも移住し続けることを考えた時、日本の文化の一つである「モノ作り」というものを軽視出来ないと思いました。

ティーズでは、企画・デザイン・開発・裁断・縫製・梱包・発送まで全てを自社、または協力職人のみで行っています。それは、生まれたばかりの品がみなさまに届くまでの全てを全スタッフのこの目で見ていたいから。職人以外、気が付かないであろうほんの少しの色や生地の模様の違いを全スタッフで共有し、成長し、さらなる技術の発展のため、どうしても「Made in Japan」にこだわる必要があるのです。

株式会社ティーズのお礼の品一覧

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス