千葉県 君津市 (ちばけん   きみつし)

小型船舶用【救命胴衣】 NS-1500-Ⅱ(小児用:ピンク)

材料の受け入れから製品の仕上げまで、100% MADE IN JAPANにこだわった救命胴衣(ライフジャケット)。国土交通省型式承認品です。万一、落水した場合でも体が自動反転し、仰向けで浮遊するように設計されています。

30,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
小型船舶用救命胴衣 NS-1500-Ⅱ(小児用) 型式承認番号:4642 胴衣の分類:TYPE A ※体重15kg未満の小児用 サイズ:着丈 約340mm×胴回り 約700mm 浮力:約4.2kg 重量:約295g フロントバックル調整、股掛ベルト付 カラー:ピンク(現在、選択中) ※カラーは【ピンク】【イエロー】を「種類」からお選びください。 ※製造:君津工場

日本船具株式会社について

日本船具株式会社は、国土交通省型式承認・船舶用救命器具専門メーカーです。
国内に3つの工場をもち、今回の返礼品「小型船舶用救命胴衣」は君津工場で製造しています。

救命器具では、昭和49年船舶安全法下の小型船舶安全規則に基づく小型船舶用救命胴衣が運輸大臣より型式承認されたことを皮切りに、今日まで多数のモデルを開発してまいりました。20トン以上の船舶が対象の救命胴衣(大型船舶用)では、豪華客船の日本丸、オリエントビーナス号をはじめ、国内外で多数のご利用をいただいております。とくに小児用の救命胴衣は、国際海事機関(IMO)の要求項目である「子供用」と「幼児用」の2区分の身体エリアを兼ねた世界で初めての製品です。

お客様の安全・安心のために、社員一同、心を込めて製造しております。

救命胴衣の種類について

一般的に救命胴衣のことをライフジャケットと呼んでいますが、ひと口に救命胴衣と言っても用途や使用の条件によって選ぶ救命胴衣が異なります。

今回の返礼品となっている「小型船舶用救命胴衣」は、総トン数20トン未満の船舶(動力船に限る)及び、総トン数は20トンを超えるが全長が24m未満のレジャー船用。
とくに子供用は体重別で区分が3種類に分かれています。
子供も大人も体格に合った救命胴衣を必ずお選びください。

また、航行範囲等においても適切なタイプを選ばなければなりません。日本船具株式会社の小型船舶用救命胴衣はすべて「TYPE A」に属するので、すべての小型船舶での利用が可能です。
TYPE Aとは・・・
大人用及び体重40kg以上の小児用は7.5kg以上、体重15kg以上40kg未満の小児用は5.0kg以上、体重15kg未満の小児用は4.0kg以上の浮力を有すること。
再帰反射材及び笛が装着され、発見しやすい色であること。旅客船を含む、すべての航路区域の小型船舶に搭載可能。

国土交通省の型式承認について

写真
船舶用救命器具は国土交通省が主管庁です。

救命胴衣は使用目的によって国際条約・国内法などにより基準が設けられています。その基準に沿って、材料の選択や救命胴衣の性能試験を行います。それに合格した製品が国の型式承認を得ることができます。

型式承認を得た製品は、国土交通省の指定検定機関である「一財)日本舶用品検定協会」(HK)または「日本小型船舶検査機構」(JCI)の製品検査を受け、合格した製品に合格印(桜マーク)が押印され、完成品となります。

写真
このマークは小型船舶関連事業協議会・救命具部会の会員が製造する、型式承認基準(2013年改正)に適合した製品に標示されるものです。
いわば、安全・安心のマークです。

救命胴衣の有効期限について

一部製品に有効期限が設けられているものがありますが、基本的には有効期限はありません。それは使用頻度、使用環境、保管状況によって違いがあるからです。

使用しているうちに浮力材が潰れたり、ほつれが生じたりし、十分な浮力が確保できていないことがあります。使用せずに保管をしていても、必ず経年劣化は起こります。使用前など定期的に必ず点検を行い、安全の確保をお願いします。あまりにも古い製品は使用せず、新しい救命胴衣と交換することをおすすめします。

救命胴衣の返礼品一覧

日本船具株式会社

君津工場:千葉県君津市外箕輪80-1
商品のお問い合わせ先:03-3447-7272(本社)

http://www.nihon-sengu.co.jp

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス