千葉県 富津市 (ちばけん   ふっつし)

◇【ご当地ロールケーキ】富津んロール&富津クレープろーる

ジンジャースパイスの効いた生地が特徴の「富津んロール!」は、富津(ふっつ)弁で綴られたロックソングとのコラボ品。いちごの生クリームが入った「富津クレープろーる」は、富津に伝わる「布流津(ふるつ)」伝説をイメージしました。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・富津んロール!1本 ・富津クレープろーる1本

スイーツ×ロックのコラボ「富津んロール!」

写真

ふるさと納税のお礼の品としても人気の「バカ最中」を作っている野口製菓と、富津弁まじりのロックンロールソング「富津んロール!」が異色のコラボ!

ロックをジンジャー(生姜)スポンジで表現した、ロールケーキには珍しいちょっぴり刺激的な味!そこに、上質な香りと甘さを控えたコクのある生クリームを巻いて仕上げました。

ロックを「耳」と「舌」で感じてください!



布流津(ふるつ)伝説を題材にした
「富津クレープろーる」

富津市の名前の由来のひとつである、布流津(ふるつ)伝説をモチーフに、富津市とのコラボレーションで生まれたクレープ生地を纏ったロールケーキです。中には、いちごの生クリームが入っています。

伝説のもとになる話は、古事記・日本書紀に記されています。

都から東征に来た日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が、走水(今の東京湾・浦賀水道)を渡る時に大嵐にあい、妃の弟橘媛(オトタチバナヒメ)が身を捧げて海の神の怒りを鎮めたことで、無事に上総国へ上陸できました。

市内に伝わるこの伝説には続きがあり、日本武尊が上陸した後に、弟橘媛の衣の布が富津の海岸に流れ着いたことから、「布が流れてきた津」→「布流津」→「富津」になったといわれています。

「富津クレープろーる」のパッケージには、この伝説に登場する日本武尊と弟橘媛のイラストをあしらいました。



手作り和菓子工房 野口製菓

手作り和菓子工房 野口製菓

千葉県富津市富津1487-2
TEL.0439-88-0881

http://futtunoguti.wixsite.com/wagasikoubou-shop

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス