東京都 青梅市 (とうきょうと   おうめし)

[№5714-0104]PET/CTがん検診

PET(Positron Emission Tomography)検査とは、日本語で「陽電子放射断層撮影法」と呼ばれ、ブドウ糖に「放射性同位元素」をつけたFDGという薬剤を体内へ注射し、PET装置で全身撮影をおこない、このFDGの発する微量の放射線を検知して、がんのある場所をつきとめる検査です。装置に入り撮影している時間は約30分、安静時間を含め、検診所要時間は約3時間です。注射時以外は痛みを感じることなく検査をうけることができます。 ※なお、高額な薬品を使用するため、検査日予約後は検査日の変更はできませんので、あらかじめご了承ください。 ※画像はイメージです。 ※病院より通知をさせて頂きます。 事業者:青梅市立総合病院

416,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
PET/CTがん検診:基本診査+PETCT検診+尿検査+便検査+血液検査(一般・生化)+腫瘍マーカー+腹部超音波

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス