福井県 あわら市 (ふくいけん   あわらし)

【先行予約:10月発送】アールスメロン 2玉入 高級メロンの美しさと美味しさをお届け!

高級メロンの代表格「アールスメロン」です。一般的に「マスクメロン」とも呼ばれています。 当園では年に2回の栽培を行っております。 7月が旬のメロンと同時作業で、別ハウスで種まき作業を行っており、7月収穫後すぐに2回目の栽培を可能としています。10月にもメロンがお楽しみいただけます! アールスメロンは皮に細かくて深さのある網目模様が入り、味や見た目に優れています。 完熟したアールスメロンは上品な甘みと芳香があり、みずみずしくなめらかな口当たりです。 食べ頃の目安を記載しお届けいたします。 自慢のアールスメロンをぜひご賞味ください!

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1.5kg以上×2玉入

写真

メロンとの出会い

写真

東京で暮らしていた日々の中で、年に2回ほど福井へ帰省をしていました。
妻の両親が営むメロン農家の作業をする姿を見てきたこと、また、そのメロンの美味しさに感動したことが、福井へ移り住みメロン農家を継ぐことになったきっかけです。
両親の技術を学び、あわらの園芸カレッジで学び、あわらのベテラン農家さんに弟子入りし学ぶこと2年。その後、正式に農園を引継ぎ、メロン栽培歴5年以上の経験を誇れるようになりました。試行錯誤の連続で、まだまだ成長段階ではありますが、たくさんのリピーターさんと美味しかったという喜びの声を聞いて、今後もより美味しいメロン作りを目指していきます!

メロンの王様「アールスメロン」

写真

立体栽培で作ったアールスメロンは、美しい網目と立派なツルがつきます。
メロンのツルは、1本の木に1果とし、集中的に栄養を送り込んだ立派な証です。
味は、見た目通りのみずみずしさで甘さも抜群。きれいな黄緑色の果肉は、ほどよい柔らかさで、とろけるような食感です。糖度は16度以上を目安に栽培しており、香りも上品でおいしいメロンです。

写真

こだわりの栽培

写真

現在、メロンハウスを12棟所有しています。その7割以上でアールスメロンを栽培し、約5000本の木を育てています。
アールスメロンは立体栽培で育てており、ハウスの温度管理、水の管理、整枝、芽かきなど、メロンの成長に応じて、たくさんの作業があります。特にアールスメロンは、メロンの品種の中でも1番作業量が多く手間がかかりますが、生育過程と味が大好きで1番多く作っているという理由があります。
早川農園では、2人で12棟のハウスを管理しており、メロンを育てていくにあたり、基本の作業を忠実に行うことを大切にしています。基本の作業をきちんとやることで、作業スピードを上げ、メロンの成長に追随していきます。1本の木に1果とし、1つ1つ丁寧に作業を行うことで、美味しいメロンが出来上がるように取り組んでいます。また最後は、収穫期の見極めを行い、糖度が十分に出たというメロンからのサインを見逃さず、収穫を行っています。美味しいメロンは抜群の甘さを誇ります。

メロンの食べ頃時期

写真

収穫後、5日ほどで食べ頃を迎えます。食べ頃日を記載してお届けいたしますので、しばらく常温で保管ください。
T字になったツルの、細いほうのツルがしおれてきたり、緑色の果皮がやや黄色みがかってきたら食べ頃の合図です。
また、お尻に軽く触れてやわらかさを感じたり、少し弾力を感じれば熟しています。ただし強く押すと傷んでしまうのでご注意ください。

写真
写真

お届け内容

写真
写真

早川農園

メロン農家の後継者として立派に成長できるよう、日々メロンと向き合っています。
地道な作業が続く毎日ですが、コツコツと作業することが好きで、それが実となり、美味しいメロンが出来上がったときは最高の喜びです。
アールスメロンの他にも、アンデスメロン、マルセイユメロンを栽培しており、その全てにおいてまだまだ成長段階ですが、美味しいメロンをお届けできるようこれからも努力していきます。

その他、おすすめの返礼品はコチラ!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス