福井県 坂井市 (ふくいけん   さかいし)

[A-4604] パリパリ天然旨味わかめフリカケ 「天然もみわかめ」 中瓶入り 40g

日本海でとれたワカメを何度も水洗いし、何も加えず干しあげて、手でもみほぐし作った天然ミネラルの旨味濃いワカメふりかけ。 提供:㈱天たつ

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
天然もみわかめ 中瓶入り 40g

国産の天然一番芽のもみわかめ

越前福井では古来より今に至るまでワカメを干して手でもみほぐし、ご飯にふりかけるふりかけワカメ「もみわかめ」が食べられてきました。
このもみわかめ、福井の食文化として今でも福井の人たちの食卓に並んでいます。

もみわかめの原料である天然ワカメが取れる時期が4月の終わり頃から5月にかけての初夏の時期になります。
モミワカメは海から上げたワカメそのままの味。
水揚げしたワカメを真水で何度も何度も洗います。葉の隙間に入った砂を取るためと、塩水を流すため。
ワカメの芯まで入った塩気を取るためには何度も真水であらわねばなりません。
洗い終えたワカメを今度は網の上に広げて天日と乾燥機を使いカラカラに干し上げていきます。
余計なものは加えない。自然の海のミネラルの旨味を純粋に味わうことのできるヘルシーなフリカケです。
もみわかめの味は程よい塩気と潮のさわやかな香り、そしてワカメの持つ旨味のみの、自然の美味しさあふれた味わいです。
もみわかめに使うワカメですが、ワカメの中でも成長しきっていない若い葉だけを使います。成長していくにつれてワカメの葉は厚くなり、干した時の食感が固くなってきます。
若いワカメの葉は薄く、口に入れたときのパリッと感、そして溶けていくような食感が味わえます。
食した時の香りの良さも特徴です。初夏を感じさせる、とてもさわやかな潮の良い香り。

この「もみわかめ」はまずは熱々ご飯にふりかけてお召し上がりください。
大変美味でございます。

お料理のアレンジとしてサラダに掛けたり、パスタにかけても、またお味噌汁に入れるのであればお椀に味噌汁をよそった後、食べる直前にパラパラっとふりかけて食べていただくと香りがたって美味です。葉が薄いので味噌汁の中に入れ煮込んでしまうと葉が溶けてしまいます。
天たつでは天然もみわかめを瓶に入れ販売しています。
昔から福井では揉んだ後のワカメをカラの酒瓶や醤油瓶を洗って干したものの中に入れて保管し、そのまま食卓において瓶から直接ご飯にふりかけて食べられていました。
その流れを大切にし、天たつでは今でも瓶に入れた形で販売しております。
スクリュータイプのキャップがついた瓶ですので、使ったらそのつど蓋を閉めて常温で保管しておいてもらえれば2ヶ月以上日持ちがし、美味しくお召し上がり頂けます。

YESマーティン!ZIP朝ごはんジャーニーで特集されました。

写真

㈱天たつ ホームページ

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス