山梨県 上野原市 (やまなしけん   うえのはらし)

【山梨県産】無添加 昔ながらの手作り酒饅頭(小豆あん)20個入り

ほんのり香るお酒の香り。ハリのある生地の食感。すっきりとした餡。 宿場町として栄えた上野原で、長年愛され続けた地域の味を皆様に届けたい。そんな想いを胸に、大塚酒饅頭店では、昔ながらの作り方にこだわり、無添加で仕上げています。 家族ではじめた大塚酒饅頭店。天候によって、発酵の時間や蒸す時間は様々で、どうしたらもっとおいしくなるか親子で試行錯誤の毎日です。どうぞ、大塚酒饅頭店の酒饅頭をご堪能下さい。 ※画像はイメージです。 事業者:大塚酒饅頭店

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
酒饅頭(小豆あん):20個

昔ながらの作り方にこだわった酒饅頭

写真

変わらない味と作り方、愛され続ける酒饅頭

写真
大塚酒饅頭店は1996年に家族で創業。上野原市では比較的新しい酒饅頭店です。
すべて手作りの昔ながらの製法を守り日々試行錯誤しながら改良を続けています。
大塚酒饅頭店の「酒饅頭」は、ほんのり香るお酒の香り・ハリのある生地の食感・すっきりとした餡が特徴で、老若男女みなさまに人気があります。
また素材にもこだわり、厳選された北海道産小豆を使用しています。
保存料も使用せず、無添加で作っています。

酒饅頭とは…

酒饅頭とは…

炊いたお米と麹から作った酒種を小麦粉に混ぜ、発酵させた生地を使い、その生地であんを包み蒸したものが酒饅頭です。
麹から作る甘酒には、長寿の里「棡原」を源流とする水を汲み、地元で収穫した小麦粉とあずきを原料としております。また上野原の清冽な気候風土が「酒饅頭」に適しているのだと思われます。
素朴な味はいつの時代にも好まれ、上野原名物として人気を博しています。

写真

☆★大塚酒饅頭店の酒饅頭★☆

写真

昔ながらの作り方にこだわりすべて手作り。素材にもこだわり、厳選された北海道産小豆を使用しています。

酒饅頭の美味しい食べ方

〈召し上がり方〉

・蒸し器での温めは20分以上蒸すとふんわりと元の柔らかさになります。
・電子レンジでは、かけ過ぎに注意してください。
・オーブントースターで焼いたり、フライパンで油、オリーブオイルなどをしき、
軽く焦げ目をつけてもおいしく召し上がれます。
・昔ながらの作り方にて無添加で手作りしております。
いろいろな食べ方でお楽しみください。
(手作りのため多少の大・小があります。)

写真

上野原市の様々なお礼品

写真

山梨県上野原市は県の中部最東端にあり、首都圏中心部からは約60kmから70kmほどの位置にあります。道路では中央自動車道上野原ICや国道20号があり、鉄道では上野原駅や四方津駅があるJR中央本線が走るなど交通アクセス網も整備された環境にあり、首都圏と山梨の中心部を結ぶ拠点となっています。
市内を流れる桂川などの河川やその支流により起伏の激しい河岸段丘が形成され、駅から市街地に向かう道は坂道となっています。
皆様からいただいた寄附金は、上野原市の将来像である「夢と希望あふれる快適発信都市」の実現に向け「安全・安心のまちづくり」、「いきいきとしたまちづくり」、「結びあうまちづくり」を基本方針に、個性豊かで魅力あるまちづくりの実現に向けた施策・事業のために活用させていただきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス