山梨県 富士川町 (やまなしけん   ふじかわちょう)

【冬季限定】富士川町の『ゆず湯』セット(ゆず・マグカップ)

山梨県富士川町はゆずの産地です。11月中旬から収穫時期を迎えます。この時期の地域のお祭りでは、ゆずをふんだんに使った温かい飲み物『ゆず湯』が振舞われます。 『ゆず湯』と言うと、冬至にお風呂にゆずを入れる方の『ゆず湯』を思い浮かべる人が多いと思いますが、富士川町では飲み物の『ゆず湯』の方が一般的です。 香り高い穂積地区の旬のゆずを一番おいしく堪能できるのは、やはり『ゆず湯』でしょう。 また、富士川町のデザイン事務所Ugadell Design(ウガデルデザイン)のハイスペックマグカップ「Drieasy(ドライジー)」は、その高い機能性により、ゆず湯を飲むのに最適なお供となります。 富士川町のソウルフード(郷土料理)ならぬソウルドリンクで、身体の芯までぽっかぽかに!どうぞお召し上がりください! ※レシピを同封いたします。 ※マグカップのカラーは9色からお選びください。 ※気候により、返礼品の発送時期が前後する場合がございます。 ※本町産のゆずが『ゆず湯』を提供する際の主要な部分に当たります。(告示第5条第6号) 【Drieasy(ドライジー)説明】 グッドデザイン賞(日本)、iFデザイン賞(ドイツ)、DIA デザイン賞TOP100(中国)のトリプル受賞を達成した、乾きやすいハイスペックマグ「Drieasy(ドライジー)」です!! Drieasyの最大の特徴は、洗浄後の乾きやすさです。特に食洗機での洗浄では、裏底の特殊形状により水が取っ手を伝い排水されるので、水平に設置しても乾ききります。食器が乾いていると片付けが楽ですし、衛生的で洗い直しもなく、とても気持ちが良いです。他にも、洗いやすい・汚れにくい・溶かしやすい・重ねられる等の機能性を持ちます。ゆず湯を飲む際にもこの機能性が役立ちます。ひとつひとつは小さな悩みですが、そのすべてを本気で解決すると、本当に使いやすい製品になります。棚に置くまでを快適にできるよう設計された、幸せのマグカップです。 【仕様】  サ イ ズ:W110mm(ハンドルを含める)×D80mm×H97mm  用   途:電子レンジ○ 食洗機○ オーブン× ※写真はイメージとなります。 【提供】Ugadell Design

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
富士川町特産穂積地区のゆず 2個 ハイスペックマグカップ 1個 ※『ゆず湯』のレシピを同封します

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス