長野県 佐久市 (ながのけん   さくし)

[№5865-0207]炭入りこんにゃくスポンジ「くろまる」

ふっくら、やわらか、ぷるぷるのこんにゃくスポンジに備長炭パウダーを練り込みました。その昔、赤ちゃんの産湯に使われていたという、こんにゃくスポンジはお肌をすべすべにしてくれます。紀州の備長炭は10μ以下の微粉末を使用しスクラブ効果にマイナスイオンをプラス。心も体も癒されます。海外でも人気の炭入りこんにゃくスポンジ、お肌の弱い方から男性にも幅広くご愛用頂いております。お得な6個入りです。 事業者:名花株式会社

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
6個入り 製品サイズ:直径約7cm×高さ約3cm(使用時直径約8cm高さ×約4cm)

こんにゃくスポンジ くろまる6個詰合せ

写真

ふっくら、やわらか、ぷるぷるこんにゃくで作ったお肌にとってもやさしい洗顔スポンジです。
備長炭パウダーを練り込みました。

内容

6個入り
製品サイズ:直径約7cm×高さ約3cm(使用時直径約8cm高さ×約4cm)

 

こんにゃくスポンジ くろまる

写真

こんにゃく粉100%使用の天然のスポンジです。
はじめはカチカチですが、お湯に浸すと、こんにゃくに豊富に含まれる繊維が水分を含んで膨らみ、ふわふわぷるぷるのスポンジになります。たっぷりと含まれた水分がバリアとなってスポンジ表面を覆い、繊維と肌が直接触れるのを防ぎ、やさしくすっきり洗い上げます。
年齢や肌質を選ばず、どなたにでもお使いいただけます。

『くろまる』は、こんにゃくスポンジに備長炭パウダーを練り込みました。備長炭は10μm(0.01mm)以下の微粉末を使用していますからお肌を傷つけることなくスクラブ効果を発揮します。

使用方法

①お湯で戻す
こんにゃくスポンジをお湯で戻します。40度くらいのぬるま湯にこんにゃくスポンジをつけ、軽く揉みながらやわらかくします。十分に膨らんで、ふわふわ、ぷにぷにの触感になったら洗顔OKのサインです。

②お化粧を落としてから
メイクアップをしている時は、まずメイクを落としてからご使用ください。

③洗顔
こんにゃくスポンジをお肌の上でやさしく滑らせます。水だけでも落ちますが、さらにさっぱりしたい方には泡立てた石鹸を使ってもOK。力を入れず、くるくると円を描くようにやさしくマッサージしてください。

④保湿
化粧水などでしっかり保湿してください。こんにゃくスポンジ洗顔のあとはお肌の余分は角質が除去されているので、化粧水の浸透が良くなります。

●湯船の中でマッサージ
湯船につかりながらこんにゃくスポンジでマッサージするのもおすすめ。
発汗作用で毛穴が開くので汚れが落ちやすくなります。お肌の血行もよくなり、くすみや目の下のくまなどが気になる方にもぴったり。
また、湯船に浸かったときに血行が良くなり肌にかゆみを感じることはありませんか?そんな時は素手で搔いたりせず、こんにゃくスポンジを使ってください。
お肌を傷つけないで、色素沈着することもありません。

 

保存方法

写真
使ったあとは水気を切って風通しの良いところに干すか、タッパーにいれて冷蔵庫に保管してください。タッパーごと冷凍庫に入れると長期保存ができます。
無添加製品ですので、ご使用から3週間から1ヶ月くらいがお取り換えの目安です。大きく裂けたり、カビが生えてしまった場合はお取り替えください。
※画像は『こんにゃくスポンジしろまる』

 

こんにゃくスポンジの効能

アルカリ性の水の働きにより、弱酸性のアカや汚れを中和分解。汚れを吸着して、ぷるぷる肌に!

黒ずみ、皮脂よごれ、くすみ、毛穴ケア、ニキビケア、乾燥肌、敏感肌、肌荒れなど、お肌のお悩みをお持ちの方におすすめです!

写真

こんにゃくスポンジには、ニキビや肌荒れを直接治癒する効果はありませんが、こんにゃくで出来た天然マンナン繊維のこんにゃくスポンジは正しく使うことでお肌を傷つけることなくお肌をツルツル、スベスベにしてくれます。
お肌の持つ自然治癒力(新陳代謝)を邪魔せず本来のみずみずしい潤いのある艶やかなお肌へ!

こんにゃくスポンジができるまで

写真

撹拌機(かくはんき)でこんにゃく粉を練り上げ、専用の型に流し込みます。

写真

型に流し込んだこんにゃくをボイルし、茹で上がった後、大型の特殊冷凍庫で冷凍します。

写真

解凍したこんにゃくスポンジを乾燥棚に並べて乾燥させます。

写真

『くろまる』は、備長炭パウダーを練り込んでいます。

写真

アルカリで凝固したこんにゃく(食用蒟蒻)は一旦固まると茹でても、凍らせても溶けることはありません。こんにゃくの水溶性多糖類はアルカリで不水溶性になりますが、すべてが不水溶性になるわけでなくわずかに溶け出す成分もあるようです。これがこんにゃくスポンジで洗顔したときに、こんにゃく繊維の水の膜と共にお肌を守る役割をします。

 

佐久とこんにゃくスポンジ

佐久地方の冬はとても厳しく、最低気温は氷点下10度を下回ることもしばしば。
しかし、降雪は少なく晴天率が非常に高いのが特徴です。
加えて、八ヶ岳や浅間山から湧き出る天然水などの恵まれた自然環境や寒暖の差がこんにゃくスポンジの製造に適しています。

ちなみに、恵まれた自然や気候を利用して昔から佐久地方では凍み豆腐が特産で、今でも矢島の凍み豆腐は佐久の名産品となっています。
寒暖の差を利用し冷凍乾燥を繰り返し作られる凍み豆腐とこんにゃくスポンジは同じ作り方なのです。

生産者紹介

Meika こんにゃくスポンジファクトリー(名花株式会社)

よくお花屋さんですか?と聞かれます。でもお花屋さんではありません。
名花には、名高い花、有名な花という意味のほかに、美しい人 美人の代名詞というのがあります。製品を通じて美容、健康にお役に立ちたいという思いが込められています。

名花株式会社は、自然の素材を用いて、一律に工業化しない製品づくりを心がけております。また、お客様のニーズに応えられるように、大規模一貫生産ではなく、多種多品の生産体制を整えています。そして、何よりもお客様が喜んでくださるのが一番です。すべての作業が製品の品質に関わるということを常に注意して全員が作業に取り組んでいます。

名花ブランドを立ち上げる前、お客様からの「石けんは良いが何で洗えばよいのだろう?」という声から誕生したこんにゃくスポンジ。
昔赤ちゃんの産湯に使われていたというスポンジ状のこんにゃくがあることを知り、佐久の名産「凍み豆腐」と作り方が同じだということから、「自然条件を再現すること」、「手作りにこだわり機械化は最小限に」をテーマに研究し、失敗を繰り返し、試行錯誤しながら、お湯戻りの良いふかふかのこんにゃくスポンジを作ることに成功しました。
みずみずしい潤いのある艶やかなお肌へ、ぜひお役立てください。

皆さんのお申込みお待ちしております!

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス