愛知県 豊川市 (あいちけん   とよかわし)

農福連携!シンシア豊川米2kg

土と太陽と水と空気、自然の営みの中で大事に育まれたシンシア豊川米をどうぞお召し上がりください。

7,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
シンシア豊川米(イセヒカリ)2kg

「農福連携」によるシンシア豊川米

写真

後継者不足の農業と、仕事を通じて社会参加したい障害を持つ方々。
そんな両社のコラボレーションが「農福連携」です。

地域の耕作していない農地をお借りして、障害を持つ方々が、農薬・化学肥料・有機肥料・除草剤を使用しない自然栽培で、お米を育てています。
お米は「イセヒカリ」。コシヒカリの突然変異の品種で、2度の台風到来にも倒れなかった逆境に強い品種です。
昨年度収穫した籾から播種をし、苗を育てて、田植をします。水の管理、雑草の除草、ジャンボタニシや雀から稲を守り、みなさんに美味しいお米をお届けできるように大事に育てています。私たちの田んぼには、田植えが終わると、毎年カモの親子がやってきて、元気に泳いでいます。カモの親子は藻類やタニシを食べてくれる私たちの仲間です。

○数量限定 20件(年間)
○返礼品の発送は収穫後(11月以降)となります。

シンシア豊川米は、愛知県GAPの認定を受けています

私たちのお米は、愛知県GAPの認定を受けました。
土と太陽と水と空気、自然の営みの中で大事に育まれたシンシア豊川米。
ぜひお召し上がりください。

「GAP(Good Agricultural Practice:農業工程生産計画)」とは?
生産者の「安全な農作物を生産したい」「働きやすい労働環境を整えたい」「環境にやさしい栽培をしたい」という考えを実現するために、農業生産の各工程を生産者自らがチェックして改善に取り組むことです。

自然栽培Partyに参加しています

写真
障害者が農業に取り組む活動が、<農福連携>として注目を集めています。その中でも、「自然栽培パーティ」は、名前通り、自然栽培だけに絞り、全国の障害者施設が手を取り合って助け合って、障害者にあった仕事づくりに挑戦する団体です。シンシア豊川米もこの取り組みに参加しています。

生産者(シンシア豊川)について

写真
シンシア豊川は、平成9年8月に愛知県豊川市に知的障害者入所更生施設として50名定員で開所しました。法律・制度が変遷する中、地域にない資源を創出し先駆的に様々な事業を実施、発信しながら、障害者支援施設シンシア豊川、生活介護事業所パレット、相談支援事業所シンシア豊川を運営しております。従来の入所支援から、ご利用者お一人お一人がどのような生活を望まれているのか、地域の障がいをお持ちの方がどのような生活を望まれるのか、職員一同ご利用者と向き合いながら、ご利用者の声を伺い、言葉にできない思いを感じ取り、ご利用者お一人お一人が「なりたい自分」になれるように支援させていただきます。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス