滋賀県 米原市 (しがけん   まいばらし)

[№5694-0199]かくとだにルームスプレー

伊吹山の麓で栽培されたイブキジャコウソウ、並びに伊吹産のヒノキを使用した100%天然素材のルームスプレーです。 朝の出発前のリフレッシュに、帰宅後のリラックスタイムにぴったり♪ 天然素材を使用しているのでお子様のいるご家庭や、お部屋でペットと一緒に暮らす方にもおすすめです。 イブキジャコウソウは「日本のタイム」と言われており、その香りは麝香のような、涼しく爽やかな匂いです。 花の名は、伊吹山に多く自生し、葉に精油を含み麝香(じゃこう)のような香りがあることから名づけられました。 別名ヒャクリコウ(百里香)とも呼ばれ、その名は芳香が百里の遠くまで届くことから付けられています。 イブキジャコウソウは、古代ギリシャでスパイシーな香りが勇気や活力を湧き立たせると信じられていたことからきた、タイムと同じ花言葉「勇気」がつけられています。暖かい時期に咲く花は淡いピンクの色をしており、株には芳香があるので手で優しく撫でると、強く香りを放ちます。現在イブキジャコウソウをメインに取り入れた商品はほぼ無いに等しく、国内でも伊吹薬草の里文化センターが作るこの製品が唯一となります。 小倉百人一首の中に、藤原実方朝臣(ふじわらのさねかたあそん)が伊吹山と薬草を詠った和歌があります。 「かくとだに えやはいぶきのさしも草 さしも知らじな もゆる思ひを」 この和歌の枕詞をブランドの名前にいただきました。 戦国時代には、織田信長がポルトガルの宣教師に伊吹山に広大な薬草園を作らせたとの言い伝えもあり、伊吹山は古くから薬草の宝庫として知られています。 この伊吹の薬草が現代に癒しの空間を演出する新たな香りの製品「かくとだに」として誕生しました。 伊吹ならではの香りを皆様にお届けします。 ※画像はイメージです。 ※香りの種類はプルダウンにてお選びください。 事業者:米原市商工会

5,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
30ml×1本

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス