京都府 宇治田原町 (きょうとふ   うじたわらちょう)

茶摘み体験交流会(5月) 茶摘っ娘変身セット n0137

日本緑茶の発祥の地・宇治田原では、地域の主要産業であるお茶を柱に都市と農村の交流事業に取り組んでいます。地域で遊休の茶園を借り受け管理し実施する茶摘み体験交流会は、毎年多くの方々に参加いただき大好評を得ています。 本プランは茶摘み及び茶文化の体験ができる茶摘み体験交流会に、交流会で女性に大好評の茶摘み衣装のレンタルをセットにしたチケットです。 当日茶摘み体験で摘んだ茶葉は、後日、袋詰めにして参加者の皆様に送付させていただきます。 なお、ふるさと納税による茶摘み体験交流会の受付は限定20名としていますので、お早めにお申し込みください。   開催日:令和2年5月の土・日曜日のうち1日(日時未定) *有力候補日=5月16日(土)または17日(日)) ※毎年5月に開催しています。 平成31年は平成31年5月18日(土)に開催しました。   <以下は事前予約により別途料金により対応可> ① 1,000円/人 宇治田原で採れた食材のみで作ったふるさと弁当   21お茶のふるさと塾  TEL 0774-88-4246

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
○毎年5月に開催している茶摘み体験交流会の参加券 ○茶摘み衣装 ※当日、欠席の場合は「当日摘まれた葉を製茶した新茶」と「まちのマスコットグッズ」を進呈します。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス