京都府 京丹波町 (きょうとふ   きょうたんばちょう)

京丹波野菜と国産米油で作った京都丹波やさいおいる3本セット [012KM001]

京丹波産野菜と国産米油を原材料にした香味食用油「京都丹波やさいおいる」。のどかな里山にある竹野地区に工房を構える京都ものがたりと、地元農家17軒との農商工連携から生まれた加工品です。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・バジルおいる 100g×1本 ・たかの爪おいる 100g×1本 ・九条ねぎおいる 100g×1本

写真

地域農家と連携して、地場野菜を原材料に独自製法で開発した「やさいおいる」。

「やさいおいる」は、(株)京都ものがたり独自開発した低温・真空調理法を用いて新鮮な野菜の栄養素や旨味を国産米油に溶け込ませて製造した香味食用油です。京丹波町竹野地域の17軒の農家と連携して、農家が育てた地場の野菜を原材料に「京都丹波やさいおいる」を製造しています。

写真

毎日の食事に豊かさをプラスして、おいしさを分かち合える幸せを届けたい。

「あえる」「かける」など料理の仕上げに「やさいおいる」。例えば茹でパスタをお好みのおいると塩であえれば、簡単に風味豊かに仕上がります。サラダのドレッシングとして、パンに塗っても良し。毎日の食事に豊かさをプラスして、おいしいひと時とおいしさを分かち合える幸せをお届けしたいと考えています。

写真

17軒の農家グループ「京丹波竹野ファーマーズ」との農商工連携。

地元の17軒の農家グループ「京丹波竹野ファーマーズ」との連携なくして「京都丹波やさいおいる」は存在しません。17軒の農家が育てた九条ネギやバジル、たかの爪、しょうが等の地場の香味野菜が、良質でおいしい「やさいおいる」を生み出しているのです。

写真

地域ビジネスで「仕事おこし」。次世代が住み続けられる地域づくりをめざして。

京都ものがたりと京丹波竹野ファーマーズは互いに連携して地場野菜等を活用した商品開発・販売を通じて地域に「仕事をおこし」、子どもたちが誇れるふるさとであり、そして若者が住み続けられる地域づくりをめざしています。

株式会社京都ものがたり

株式会社京都ものがたり

(株)京都ものがたりは京丹波町竹野地区へ移住してきたミン・ナレさんら女性2名で平成29年に設立。町の施設「京都丹波食彩の工房」内に工房を構え、地元の農家グループ「KYOTAMBA TAKENO Farmers」と連携して、地場の野菜を原材料にした「やさいおいる」を開発。地域内の町農商工連携による地域活性化をめざしています。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス