兵庫県 宍粟市 (ひょうごけん   しそうし)

A1 日本酒発祥の地「老松ほろよいセット」

日本酒発祥の地として「播磨国風土記」に記されている、宍粟の味をお楽しみください。 【貴醸】  お酒は通常水で仕込みますが、こちらは仕込みにお酒を使用しているため、コクのある甘さ、旨さは他にはない味わいです。 【辛口本醸造】  旨味とキレがあり辛口、熱燗向きです 【原酒】  ガツンと濃い、加水していないお酒です。ロック、冷がおすすめです 【純米酒】  兵庫県産五百万石使用、酸と渋みが特微的で少し辛口です 【スエヒロ】  創業当時から受け継がれる、地元で愛され続けているお酒です。 ・貴醸酒 300ml×1本 ・辛口本醸造 300ml×1本 ・原酒 300ml×1本 ・純米酒 300ml×1本 ・スエヒロ 300ml×1本 老松自慢の5品が楽しめます。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
貴醸酒 300ml×1本 辛口本醸造 300ml×1本 原酒 300ml×1本 純米酒 300ml×1本 スエヒロ 300ml×1本

新型コロナウイルス感染症拡大による影響

≪生産者の声≫
観光客増加のため、昨年酒蔵の横にレストランをオープンさせました。
順調にお客様に足を運んでいただいておりましたが、今回の影響により4月以降は前年比の5割減となっています。
それに伴い、お店で提供していた日本酒や発酵食品の売り上げも減少し、厳しい状況が続いております。

写真

江戸時代より続く 手造りの日本酒

宍粟市の山崎町商店街の中に江戸時代から続く酒造。
老松酒造は248年の歴史を有し、伝統を守りながら、新しいものへの挑戦も忘れない。
ベテランの杜氏とともに日本酒造りに丁寧に真摯に向き合い造り続けた自慢の数々。
ぜひ一度飲んでいただきたい。

写真
写真

手造りは機械に出せない味を醸します。
「晩酌といえば老松の酒」と地元から愛される理由がここにあります。

写真

兵庫県産の1等米を使用し酒母から造り上げる製法。
宍粟市のおいしい水と厳しい寒さは日本酒のおいしさをより味わい深いものにしてくれます。
自然と伝統と杜氏の技をご賞味ください。

写真

地域のためにできること

写真

昔は賑わいの声が聞こえた商店街ですが、商業施設の進出や高齢化により、元気がなくなっていました。
「何とかしなければ!」という使命感に似た想いから、商店街ではその想いを少しずつ形にしていき、近年では様々なイベントを行う、積極性のある商店街になってきています。

その商店街の中に、老松酒造はあります。
酒造でのお酒造りにとどまらず、昨年、ダイニングをオープンし発酵をキーワードに健康的で美容にもうれしいランチが食べられると、市内に留まらず市外や県外からもたくさんの方々に喜んでいただいています。
また、江戸から守り続けてきた昔ながらの雰囲気を残したおしゃれな内装もとても魅力的です。

写真
いつも笑顔で出迎えてくださいます。

宍粟に来られた際にはぜひ商店街にもお立ち寄りください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス