兵庫県 太子町 (ひょうごけん   たいしちょう)

No.075 令和4年産 揖保川の清流米(きぬむすめ12kg) 【白米】 / お米 ごはん 兵庫県

播磨風土記において、播磨で一番肥沃であると記された「石海(イワミ)の里」の中心地に揖保川の清流を引き入れ、ベテラン組合員が丹精を込めて作り上げたお米です。 「きぬむすめ」は1991年に九州試験場において「キヌヒカリ」を母に「祭り晴」を父として誕生した品種です。関東から四国にかけての温暖地向けに開発された品種で、中国、近畿地方等で奨励品種に採用され、兵庫県でも平成23年から本格的に栽培が始まりました。主に播磨、摂津、淡路での栽培が増えています。米粒の大きさは中粒で、お米の特徴としてはとても白く艶やかな炊き上がり、粘りが強くやや柔らかめの食感となります。兵庫県南部産の「きぬむすめ」が平成28年度の食味ランキングで「特A」(5段階評価の最高位)を獲得しました。このように評価も栽培面積も上がりつつある「きぬむすめ」を是非ご賞味下さい。 本返礼品の主要な部分は、太子町にて生産、製造または加工したものが占めております。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
12kg 在庫30セット 品切れ次第受付終了 ※美味しく召し上がって頂くために、到着後1ヶ月以内の消費をお勧め致します。 ※直射日光を避け、風通しががよい冷暗所で保管して下さい。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス