奈良県 田原本町 (ならけん   たわらもとちょう)

奈良・吉野伝統の味。「ゐざさ」定番・柿の葉寿司(さば・さけ各10個入)をお取り寄せ

奈良県を代表する名産品「柿の葉寿司」は、県南部・吉野地方の郷土料理で、柿の葉で鯖や鮭などの寿司を包み、重石をかけた押し寿司の一種です。海の無い山間部で貴重な魚を保存しながら美味しくいただく、山里の知恵と工夫が受け継がれています。 大正10年の創業当時、米屋であった中谷家(中谷本舗の前身)のノウハウを活かし、米の選定や炊飯方法にこだわっています。米の1粒1粒がふっくらとしながらも、しっかりとした押し加減のシャリに、柿の葉の香しさに調和する、ネタの風味と少し甘めの味付けが、屋号である「ゐざさ」の美味しさの秘訣。シャリが冷えて固くなったら、オーブントースターなどで軽く焦げ目を付ける程度に温めてお召し上がりください。ふっくらとした食感とマイルドな風味をお楽しみいただけます。

9,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
柿の葉すし(さば・さけ)2種各10個入         タテ13.5 * ヨコ17.5 * 高7.5

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス