和歌山県 古座川町 (わかやまけん   こざがわちょう)

特選黒毛和牛 熊野牛 赤身ローストビーフ 約500g(250g×2パック) タレ付き ブロック 国産 ローストビーフ 黒毛和牛

【年末年始のご対応について】 2022年11月30日寄付受付完了(入金完了)分につきましては、年内に発送致します。 それ以降の寄付受付分について、年明けに発送予定です。 熊野牛のモモ肉の柔らかい部位(ランプ・内モモ)を使用しました、MeatFactory特製のローストビーフです。原材料は、熊野牛のモモ肉に食塩・塩麹・香辛料だけという至ってシンプル。 調味料にはアミノ酸を使用せずに、素材の持ち味である和牛肉の旨味を優先した味付けにこだわって仕上げました。 程よく加熱してありますので、解凍後すぐにお召し上がりいただけます。 <熊野牛とは> 紀州和歌山の山塊に抱かれた自然豊かな環境の中で、緑豊かな山々から湧き出る美しい水と100%植物性飼料を十分に与え、徹底した健康管理と精一杯の愛情を注ぎ、丹誠を込めて育てられた和歌山のふるさとの味。 それが和歌山県が誇る、ブランド牛「熊野牛」です。 熊野牛は平安時代中期頃から、熊野詣の盛期に京都から連れてこられた荷牛が、熊野牛のルーツとされており、その後は農耕用の耕牛として利用されてきました。 もともと優秀な能力と由緒を持っている熊野牛を肉用牛とする為、但馬牛の血統を取り入れ「熊野牛」として地域ブランド化が行われました。 2004年より、熊野牛認定委員会が認定する制度が開始され、和歌山県のブランド牛として出荷されるようになりました。 認定委員会の基準は厳しく、和歌山県内で飼育(12ケ月以上)された月齢24ケ月以上の未経産(仔牛を出産していない雌牛)で、A3・B3ランク以上という2つの条件をクリアすると、晴れて「熊野牛」として認定されます。そのため、出荷頭数が年間数百頭と少ないため希少性がとても高くなっています。 肉質は、きめ細やかで柔らかく味香ばしく、肉そのものの風味に優れています。 焼いたときの香ばしい香りも魅力の一つです。 長年食肉業界に携わってきた卸業者が、選び抜かれた熊野牛の中から更に1頭1頭厳選した牛肉だけを提供しており、安心安全・高品質なお肉をお届けいたします。 こちらは和歌山市との共通返礼品です。

18,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
熊野牛 赤身ローストビーフ 約250g×2パック 専用タレ 40g 熊野牛モモ肉・食塩・塩麹・香辛料 [専用タレ] 有機こいくち醤油、砂糖、醸造酢、有機リンゴジュース、みりん、清酒、黒胡椒末(一部に大豆・小麦・りんごを含む)

写真
写真
写真
写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス