徳島県 美馬市 (とくしまけん   みまし)

食べれる藍を使用!阿波藍 和菓子ギフト(どらやき・ういろ詰め合わせ)

「阿波藍どら焼き」は、徳島県産の食藍を生地に練り込み風味豊かに焼き上げ、鳴門金時餡をたっぷり挟みました。 「阿波藍ういろ」は、徳島県産食藍を練り込んだういろ生地に国産の米粉と羽二重餅粉を使用。徳島県鳴門金時餡を包みました。 徳島藍の歴史について 徳島の阿波藍の期限は平安時代にさかのぼります。 江戸時代に藍作りが本格化し、徳島の藍はなかでも「本藍」と呼ばれて他の地方の藍t 区別されたほどの品質を誇りました。 一時期には2000軒以上の藍師がいたそうです。 藍は染料の原料としてだけではなく薬用植物としても古くから利用されてきました。 近年、ダテ藍の成分分析や研究が進み、ポリフェノールや鳥ブタンスリンを含むことが分かっております。 ケンペロールは、野菜でホウレンソウにもっとも多く含まれていますが、藍にも多く福編まれています。 地産地消の阿波の和菓子となっております。 ≪お知らせ≫ 下記期間は、繁忙期のため「発送」を行っておりません。予めご了承ください。 ・8/10~16 ・9/16~24 ・12/20~1/7

8,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
阿波藍どら焼き・阿波藍ういろ・・合計7個入り

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス