高知県 奈半利町 (こうちけん   なはりちょう)

31me016b なはりの”ジビエ” 手作り鹿ソーセージ4P×120g

狩猟された鹿、鹿等の食肉は、フランス語でジビエと呼ばれています。 年々、鳥獣被害が増えている当町では、鹿、イノシシハンターの存在は大変貴重です。 従来は、狩りで得た肉は、自家用として食していましたが、今回はふるさと納税の新しい特産品として 一部をソーセージ加工にまわすこととなりました。 鹿の肉は、高タンパク、高コラーゲンが特徴で、女性に人気が出てきています。 また、鹿肉100gあたりのタンパク質は約22g(牛肩ロースは16.5g)と高タンパク。 その一方で、カロリーは100gあたり約110kcal(牛肩ロースは316kcal)と低カロリー! かつてボクサーの減量に使われたこともあるくらいのダイエット向きのお肉です。 また、脂質やコレステロールも少なく、非常にヘルシーです。 ソーセージの加工は、地元高知でも有名な「すずめ燻製工房」の協力を得ています。 「すずめ燻製工房」は、ドイツで開催された国際的な食品品質競技会で金賞と銀賞を受賞しています。 ソーセージの本場ドイツをも唸らせた技術を持つ、「すずめ燻製工房」が手作りで作った鹿ソーセージをお楽しみ下さい。 手作りなため、1パックずつの重量に若干の誤差が出てしまいますことをご了承下さい。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鹿ソーセージ4P×120g(冷凍)

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス