高知県 北川村 (こうちけん   きたがわむら)

天然あゆ -高知県奈半利川-

【2022年6月頃より順次発送】 高知県の東部、馬路村魚梁瀬(やなせ)の甚吉森(じんきちもり)や 千本山を中心とする山系に源を発し、太平洋に注ぎ込む「奈半利川」で穫れたあゆをお届けします。 ※冷凍便でお届け

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
天然(17cm以上):6匹

日本三大美林魚梁瀬杉が育つ山から太平洋へ流れ込む

写真

『奈半利川は高知県の東部、馬路村魚梁瀬(やなせ)の甚吉森(じんきちもり)や千本山を中心とする山系に源を発し、
太平洋に注いでいます。その流域一帯は我が国有数の多雨地帯として知られ、この豊かな雨と温暖な気候が
日本三大美林のひとつである魚梁瀬杉を育んでいます。

流路の長さ61キロの奈半利川は、川の規模からいえば「物部川」に次いで県下では4番目の大きさになりますが、
その豊かな森林より流れ出る豊富な水量により、むしろ大河と呼ぶにふさわしい相を呈しています。

川は急流のまま一気に海へ注ぎ込み、河口近くまで大石の点在する早瀬が続き、石の大きさや配列など無駄の無い川相です。
(引用元:奈半利川淡水漁業組合HP)

北川村を流れる奈半利川の表情

写真
写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス