高知県 四万十町 (こうちけん   しまんとちょう)

Ess-05 食材をまろやかにする四万十焼きあゆのだし醤油・ゆずポン酢4本セット

手作りの本醸造しょうゆと「焼きあゆ」のエキスを合わせた「だししょうゆ」と「ゆずポン酢」のセットです。 焼きあゆのだしの特徴は食材の「まろやかさ」を引き出すことにあります。 この特徴を活かして作られた「焼きあゆしょうゆ」は舌ざわりが良くまろやかな風味で料理の味を引き立てます。 煮物・鍋物・麺類などに最適です。 また、焼き魚、湯豆腐、刺身などのつけ醤油としてもよく合います。 焼きあゆの香りをまろやかなコクが本醸造醤油に溶け込んで絶妙な味をかもしだします。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
焼きあゆしょうゆ360ml×2 焼きあゆ ゆずポン酢360ml×2 おまけ付き 四万十青のり入りふりかけ(3.5g×3パック)×2

内容量

焼鮎醤油360ml×2
焼鮎ゆずポン酢360ml×2
四万十青のり入りふりかけ(3.5g×3パック)×2

四万十に伝わる伝統の保存食『焼鮎』のだし入り

写真

四万十町は、四万十川の中流に位置し、古くから鮎が獲れる地域でした。
鮎がたくさん獲れた日は、炭火でじっくりと時間をかけて焼き、『焼鮎』として保存しておきます。
当地では、お客様をもてなす料理の『だし』として、麺類やお雑煮用のだしとしても使われています。

炭火でじっくり水分を抜きます

写真

現在も伝統を受け継ぎ、丸一日かけて炭火でじっくりと水分を抜いていきます。
じっくりと水分を抜くことで魚の生臭さがとび、鮎自体の香りがギュッと凝縮されます。

火加減が難しく目が離せない作業です。

写真

焼鮎を上品な香ばしいダシにして入れておりますのでお魚臭くはなく、舌触りよくまろやかで上品なだし醤油に仕上がります。

調理例

写真

焼鮎だし醤油は、かけ醤油・つけ醤油として豆腐・刺身などにお勧めです。
高知のゆずを使用した焼鮎だしゆずポン酢は、ドレッシングや鍋物や湯豆腐などに相性抜群です。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス