高知県 四万十町 (こうちけん   しまんとちょう)

Lik-05 井上糀店の米糀(こうじ)1.5kg

昔ながらの製法で地元四万十のお米を糀にしています。 甘糀、塩糀、米みそ、最近流行りのこうじ水など、ご自宅で手作りしてみませんか。 生の米糀を1.5キロお届けします。 賞味期限は製造後約1か月(要冷蔵)。冷凍すると2~3ヵ月保存可能です。 (甘糀を仕込む場合は、なるべく新しいものを使うことをおススメします。)

5,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
米糀 1.5kg

四万十町産の米を使用しています。

名称  米糀
原材料名 米(高知県産)
賞味期限 製造より1か月(冷凍すると2~3ヵ月保存できます)
保存方法 冷蔵保存(10℃以下)

同じ場所で小麦を含む製品も製造しております。

色々な発酵調味料が作れます。

塩糀、糀で作る甘酒(甘糀ともいいます)、醤油糀、味噌、最近ではこうじ水など、色々な発酵調味料を作ることができます。
塩糀、甘糀、醤油糀の作り方は、商品と一緒に同封しています。

<塩糀の作り方>
米糀 300g
塩  100g
水  300cc

①ボウルに糀を入れて手でほぐし、塩を入れて全体をよく混ぜ合わせます。
②保存容器に移して水を入れ、常温で1週間~10日置きます。全体がよくなじむよう、1日1回かき混ぜます。
③糀がほどよく溶け、塩角がとれてまろやかになったら完成です。冷蔵庫で保存し、3ヶ月を目安に使い切って下さい。

≪醤油糀の作り方>
米糀   300g
しょうゆ 300cc

①ボウルに糀を入れて手でよ~くもみほぐします。
③直射日光の当たらない場所に1週間ほど置いて熟成させます。1日に1回スプーンで混ぜて下さい。
④トロッとしてまろやかな味になったら出来上がり。たれやあえ衣、炒めものの味付けにどうぞ。 冷蔵庫で3ヶ月保存可能です。

<甘酒の作り方>ノンアルコールです
米糀      300g
米またはもち米 2合
①米(またはもち米)をお粥に炊きます。
②できたお粥を人肌程度に冷まします。
③糀をもみほぐし、②とよく混ぜ合わせます。
④炊飯器に移し、ふきんをかけて蓋を開けたまま「保温」します。 5~6時間で出来上がり。
*お召し上がりの際、冬はお湯で2倍に希釈して、夏は氷を入れ、冷たくしてどうぞ。

<米みその作り方> 約3キロの米みそが仕込めます。
米糀   1.5㎏
乾燥大豆 650g(煮ると1.5キロくらいになります。)
塩    300g

①大豆を洗い、一晩水に浸けてから柔らかく煮ます。
②糀と塩を混ぜます。(塩切りと言います。)
③大豆をつぶします。
④塩切りした糀と大豆を混ぜ合わせ、空気が入らないように容器に詰めます。
⑤カビに気をつけて、半年から1年冷暗所で保存します。
※詳しい味噌の作り方は、本やネットで調べてみて下さい。

100年以上続く四万十の井上糀店。

写真

井上糀店は、四万十町で100年以上続く糀屋です。
文政元年にこの地に糀作りのために転居と伝わっていますが、
創業がいつなのかは定かではありません。

約50年前の井上糀店の写真には、屋根の下に「入吉屋」の屋号が入っています。
製法も昔のまま、薪で釜戸の湯を沸かし、木桶で米を蒸し上げ、石造りの糀室(こうじむろ)の中で、室板(むろいた)を使って糀を手作りしています。
無添加、無着色、材料もなるべく地元のものを使っています。

井上糀店のその他の返礼品はこちら。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス