福岡県 柳川市 (ふくおかけん   やながわし)

うなぎの富貴 せいろ蒸し 180g×2個 うなむすび 105g×2個 うなぎ 鰻 セイロ蒸し

うなぎ料理店が軒を連ねる観光地に店舗を構え、国産うなぎ、炭、米、タレにこだわりあっさりとした中にうまみと甘さが程よく溶け合い、鰻との絶妙なバランスのとれた「うなぎのせいろ蒸し」の2食入りとそのせいろ蒸しが食べやすくなった「うなむすび」のセットです。 ■保存方法 冷凍 ■原材料 【せいろ蒸し】 米(国産)、国産養殖うなぎ(九州産)、醤油(大豆・小麦含む)、錦糸卵、砂糖、中ザラ糖、鰻エキス、本みりん、酒、食塩、植物油/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル色素・カロチン)、アルコール、甘味料(甘草)、増粘剤(加工でんぷん)、ソルビトール、pH調整剤、グリシン 【うなむすび】 米(国産)、国産養殖うなぎ(九州産)、醤油(大豆・小麦含む)、砂糖、中ザラ糖、鰻エキス、本みりん、酒/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、アルコール、甘味料(甘草) ■注意事項 ※商品到着後は、冷凍庫で保管の上、賞味期限内にお召し上がりください。 ※加熱してお召し上がり下さい。 ※加熱後は大変熱いので、火傷等に十分お気をつけください。 ※加熱後はお早めにお召し上げり下さい。 ■返礼品提供事業者 うなぎの富貴

14,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
うなぎのせいろ蒸し:180g×2個 うなむずび:105g×2個

うなぎの富貴 せいろ蒸し うなむすび

写真
写真
写真
写真
写真
写真

うなぎの富貴 〜4つのこだわり〜

うなぎ素材へのこだわり

写真
国内の養鰻場と契約し、うなぎを仕入れます。

店主の森永さんが自分の足で調べ上げ、
水温、水質、えさなど納得のいった国内の養鰻場(ようまんじょう)と契約しました。
きめ細かく臭みの少ない高品質なうなぎを仕入れています。

炭火焼きへのこだわり

写真
ガスで焼くところもある中で、手間とヒマのかかる備長炭にこだわっています。
遠赤効果で芯までじっくり、表面こんがりと焼き上がり、甘味さえ出るほどです。

お米へのこだわり

写真
毎年6,7種類以上の新米を競争させ、
うなぎとタレとの相性を試し、ベストの選択で米を選んでいます。
同じ銘柄でも毎年同じ味とは言えないからです。
ご飯だけを食べて頂いてもご満足頂けると思います。

セイロ蒸しへのこだわり

写真
柳川にご来店の殆どの人がセイロ蒸しを注文されます。
自慢のセイロ蒸しを一度ご賞味して頂ければあっさりした中に、
うまみと甘さがほどよく溶け合い、うなぎとの絶妙のバランスにご納得頂けます。

1日で500個を売り上げる大人気の「うなむすび」

写真

うなぎの富貴の「うなむすび」は約20年前に誕生しました。
きっかけは東京での物産店。
その頃は柳川名物のせいろの知名度が低く、物産店でも知っている人は少数でした。

「柳川のせいろです。」と声をかけても
「え、せいろ?なにそれ?」と、返されていました。

このままではいけないと考えたのが、うなぎの富貴店主の森永さん。
とにかくせいろを気軽に食べてもらえるようにと試行錯誤して作ったのがこの「うなむすび」です。
せいろを気軽に食べれるようにおむすびにしてもっていき、「うなむすび」として物産店での紹介をつづけました。

今では、全国区のテレビ番組からも取材が来るほどの人気商品になり、
「うなむすび」「せいろ蒸し」を、手作りで作っています。

柳川市の関連お礼品!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス