福岡県 福智町 (ふくおかけん   ふくちまち)

E63-21 はかた一番どり かしわ飯のもと(3袋)

福岡を代表する銘柄鶏「はかた一番どり」を使用したかしわ飯の素です。 「かしわ飯」とは、福岡県では古くから鶏肉のことを「かしわ」と呼び、醤油と砂糖で鶏肉や野菜を甘辛く炊いたものをご飯に混ぜたものです。 このかしわ飯の素は、鶏肉とゴボウだけのシンプルなかしわ飯ですが、「はかた一番どり」のコクのある旨み・甘みをしっかり味わうことができ、炊き込みとしても、炊いたごはんに混ぜてもおいしくお召し上がりいただけます。 1袋でお米2合用ですが、濃いめに味付けしてあるため、薄味がお好みの方は2合半から3合でも十分おいしくいただけます。 (あらい)

5,500以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
かしわ飯のもと(2合用)180g×3袋

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス