佐賀県 小城市 (さがけん   おぎし)

ブラックモンブランクランチバーと竹下製菓のお菓子セット

知る人ぞ知る!ブラックモンブランの竹下製菓は昔、羊羹やまんじゅうの製造からスタートしました。その後手作りのアイスバーへと事業を展開していきました。いまや九州のソウルアイスとして君臨する竹下製菓ですが、いまでも創業当時のお菓子作りも盛んに行われています。今回はそんな竹下製菓のマシュマロやクランチバー、昔懐かしいフローレットなど人気お菓子を集めたふるさと納税オリジナルセットです!

11,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・ブラックモンブランクランチバー(10本入り)×2箱 ・フローレット(60g)×1袋 ・鶴の里つぶあん(8個入)×1袋 ・鶴の里(8個入)×1袋 ・プチマシュマロ(85g)×2箱

写真

====================================================

竹下製菓とは?

写真
竹下小太郎前会長がアルプス山脈の最高峰「モンブラン」を目の前に眺めたとき、「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」との思いをアイスクリームの名称に取り入れたものが「ブラックモンブラン」です。当時のアイスといえば、ほとんどが着色料で色付けした水に甘味料などで甘みをつけただけの駄菓子っぽいものだったのですが、バニラアイスにチョコレート、クッキークランチといった洋菓子風の高級感をもった「ブラックモンブラン」に子供たちは惹かれたようです。誕生から50周年を迎える「ブラックモンブラン」ですが、今では「Specialブラックモンブラン」や「ビターチョコモンブラン」などのラインナップも増え、充実の品揃えとなりました 。九州から山口県までのご当地アイス!暑い夏に食べたあの懐かしい味を是非ご賞味ください。

写真

(株)竹下製菓からのメッセージ

【こだわりのポイントをご紹介】
超ロングセラーアイスを始め、楽しい、おもしろいアイスなど、「おいしい」だけでなく「たのしい」商品を作っています。

【わたしたちがつくっています】
社員自らのアイデアが商品にたくさん組み込まれています。社員がたのしんでこその「たのしい」商品です。

【こんなところで作っています】
少し坂道を登った所に風車があり、ブラックモンブランの故郷でもあるスイスを連想させる自然豊かな場所です。

【わたしたちが歩んできた道】
実はお菓子から始まった会社で、夏の売り上げダウン改善の為の冷蔵事業でしたが、いまとなっては竹下製菓の看板商品となりました。

【わたしたちの想い】
守り続ける゛伝統“と進化している“技術”双方がおりなす「おいしい・たのしい」商品を是非全国の皆様へ。

このお礼の品を選んだ方のコメント

・あこがれの竹下製菓さんを思いがけず発見!!!うれしいです!!!

・ブラックモンブラン、好いとった。夏は毎日んごつ食べよったたい。これからも頑張って。

佐賀県小城市(ogi city)

風薫る緑と水の街

小城市は、佐賀県のほぼ中央にあり、北部に天山山系がそびえ、中央部は肥沃な佐賀平野が開けています。また、南部には日本一の干潟・ 有明海に面しています。

春の訪れをつげる牛尾の梅林や小城公園の桜、芦刈海岸のムツゴロウ、初夏には祇園川のホタル、秋には江里山の棚田を彩る彼岸花、冬には天山の頂に白いベールを覆う雪など春夏秋冬のさまざまな姿を見せてくれます。歴史を見るとその昔、京都を模して造られた古い町並みは九州の小京都ともいわれています。

天山から有明海へと美しく流れる清流から始まる緑と水の街 小城 、自然と文化が織り交ざり合った「小城の逸品」を是非ご賞味下さい。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス