長崎県 対馬市 (ながさきけん   つしまし)

D-021 若田石硯

硯材は、若田川岸から算出する頁岩を使用し、石室が温潤で硯の命である磨墨に優れ、紫式部が源氏物語を執筆するとき使った硯と言い伝えられている名硯です。 特に他硯には見られない自然石の風雅さを特徴としており、眺めるだけで癒しの対象にもなります。 製作者は、西武工芸展・日本伝統工芸展・全国伝統工芸品公募展(10年連続入選)など約30回の受賞・入選歴を持つ職人で製品は受注後制作になることがあり、発送までに2週間程度要する場合があります。 提供業者:岩坂芳秀堂 連絡先:長崎県対馬市厳原町西里161‐1  0920‐52‐7670

50,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・縦約10cm ・横約7.5cm ・厚さ約1.5cm

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス