熊本県 菊池市 (くまもとけん   きくちし)

イタリアン フルコース【コントルノ食堂デリ】パスタ 生スパゲッティ パン リエット

県外からも多くのお客様が足を運ぶ人気店 ミシュランガイド2018 熊本/大分特別版ビブグルマン賞受賞店「コントルノ食堂」がお届けします。 熊本県菊池市の大自然でのびのびと育った「走る豚」を、イタリア料理コントルノ食堂のシェフがシンプルにその美味しさを引き出したフルコース(3~4人分)です。 ワインと共にどうぞ!ぜひ菊池の自慢の素材をお試しください。 ■製造地 熊本県菊池市 ■原材料 【えこめ牛のラグー】牛肉(熊本県菊池市産)、トマト、玉ねぎ、豚背油、ニンジン、セロリ、にんにく、赤ワイン、食塩、香辛料、ハーブ 【生スパゲッティ】小麦粉(熊本県菊池市製造)、全卵、オリーブオイル、食塩 【「ぐるぐる」ポルケッタ】豚バラ肉(熊本県菊池市産)、にんにく、ローズマリー、食塩 【「腸詰め」サルシッチャ】豚もも肉(熊本県菊池市産)、豚背油、卵白(卵を含む)、食塩、香辛料、きび砂糖 【「塗る豚」リエット】豚ウデ肉(熊本県菊池市産)、玉ねぎ、にんにく、白ワイン、食塩、ハーブ 【走る豚のロースハム】豚ロース肉(熊本県菊池市産)、オリーブオイル、にんにく、食塩、ハーブ 【パン】小麦粉(熊本県菊池市製造)、フスマ、天然酵母、オリーブオイル、食塩 【チョコレートケーキ】チョコレート(マレーシア製造)、バター、全卵、きび砂糖、レモン果汁(一部に卵・乳成分を含む) ■保存方法 -18℃以下で保存 ■備考 3~4名分 ・リエット:袋のまま冷蔵庫で一晩、自然解凍してください。カリッと焼いたパンの表面に「塗る肉」をたっぷりと! ・天然酵母手作りパン:常温で6時間ほど自然解凍し、スライスしてトースターで焼いでください。 中まで温まって表面はカリッと!が理想です。なお、皮をむいた丸のまんまの生のニンニクをパンに1往復すると、より風味が加わります。 「塗る肉」が冷たくて硬い時は、テーブルナイフ等で少しずつほぐしながらやわらかくすると塗りやすくなります。 美味しく召し上がる調理方法:youtube「コントルノデリチャンネル」にてご覧ください。 ■事業者 道の駅七城メロンドーム

24,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・(えこめ牛のラグー)パスタソース:100g ・生スパゲッティ:80g(40g×2) ・「ぐるぐる」ポルケッタ:約125g ・「腸詰め」サルシッチャ:約100g ・「塗る豚」リエット:約120g ・走る豚のロースハム:約100g ・パン:400g ・チョコレートトルタ:140g(4人分)

写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

工夫やこだわり

この土地でしか食べられないこの土地の料理

日本の名水にも選ばれた自然豊かな水源地”菊池渓谷”にほど近い菊池の温泉街。
「地元菊池のものを使った菊池のイタリア料理。シンプルで無骨な、カッコいい料理」を原点に、コントルノ食堂はオープンしました。
美味しのはもちろんのこと、その食材ができあがるまでのストーリーを大切にする店主の菊池健一郎さん。
ここ菊池でしか味わえない大切な食材たちを未来へと繋げていける料理を発信しています。

環境

広大な森で自由に放牧されて育つ「走る豚」

コントルノ食堂のメイン素材「走る豚」は、クヌギ林のドングリや栗、サツマイモなどを食べて自由に走り回るため、余計な脂が付いていないまるでアスリートの様な豚です。
臭みがなく身体中の筋繊維を良く動かす事で旨味の凝縮した濃い肉になります。
可能な限りあるべき姿で豚や自然に配慮した放牧豚、楽しそうに走り回る「本来の姿」を大切にした、菊池自慢の食材です。

菊池市の関連お礼品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス