宮崎県 都城市 (みやざきけん   みやこのじょうし)

霧島酒造吉助セット

麹も厳選したさつまいものみで造られた焼酎です。 ※ポイント使用の翌月発送となります。(着日指定不可) ※当お礼品に関しましては発送の際「ギフト包装」をしております。 メーカー(霧島酒造)様の包装紙にてギフト包装しておりますので、包装紙の色は画像の通りとなります。 <ご注意> ※基本的に都城市の謝礼品は、謝礼品にお申込頂いた(ポイントをご利用頂いた)翌月中の発送となります。 ※在庫の補充は、毎月第2金曜日の夕方(18時頃)を予定しております。  謝礼品によっては、入荷状況により在庫の補充が無い場合もございます。  あらかじめご了承ください。 ※着日指定はできかねますが、時間指定のみ可能です。 (マイページから謝礼品交換時にご入力ください) ※恐れ入りますが、謝礼品についてお問い合わせの際は、  JTBふるぽ ふるさと納税コールセンターまでご連絡ください。  TEL:0570-002-631(代表)  年中無休 10時~17時  (1/1~1/3を除く) ※都城市ふるさとチョイスページにて、掲載している謝礼品はふるぽからは  お申込頂けないものもございます。  ふるさとチョイスで受付ている都城市の謝礼品とはラインナップが違う場合が  ございます。ご了承ください。

20,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・吉助赤25度720ml ・吉助黒25度720ml ・吉助白25度720ml 【発送は、謝礼品にお申込頂いた(ポイントをご利用頂いた)翌月中となります】

大正5年創業 宮崎県都城市の本格焼酎メーカー 霧島酒造

写真
写真

霧島連山をはじめとする山々に囲まれた都城盆地は、火山活動によって形成されたシラス台地で、水はけが良くさつまいもの生育に最適な場所です。火山灰層のろ過により焼酎造りに適した地下水も眠るこの地で、霧島酒造の焼酎造りが始まりました。
大正5年に創業した霧島酒造は、「品質をときめきに」をスローガンに、ここ都城の地で高品質な焼酎造りにこだわってまいりました。今では2つの製造場内にある5つの工場で、1日あたり一升瓶(アルコール分25%)換算で約20万本分の本格焼酎を造っています。

おいしさの秘訣は100%へのこだわり

写真
写真
写真

霧島酒造は原料に徹底的にこだわった本格焼酎造りを行っています。
本格芋焼酎「黒霧島」「白霧島」などに使われる「黄金千貫(コガネセンガン)」をはじめ、原料のさつまいもは九州産100%です。
また霧島酒造が造る全ての本格焼酎には、都城盆地の地下岩盤の割れ目に蓄えられた清冽な地下水「霧島裂罅(レッカ)水」を使用しています。霧島連山に降った雨が、シラス層や火山灰土壌を通りながら数十年の歳月をかけて自然とろ過され、地下深くに蓄えられた水です。適度なミネラルを含み、ピュアでまろやかな口当たり。
他にも麹造りに使用する米もすべて国産米で、うちおよそ3分の1は宮崎県産米です。

人と風土の醸す焼酎造り

写真
写真

1日に仕込むさつまいもは1工場あたり約80トン。8月から12月の収穫期には毎日、厳選されたさつまいもが運ばれてきます。これらをすべて人の目によって丁寧に選別し、不良な部分があるさつまいもは、ひとつひとつ手作業でカットします。
この後数日かけてアルコール発酵させ蒸留した後、タンクで熟成させます。これらの焼酎は原料や季節、日々の気候の違いによって、タンクごとに味わいが微妙に異なります。霧島酒造のブレンダーは、それらの焼酎を鍛え抜かれた感覚を駆使し、あまみ・うまみ・まるみのバランスの整った絶妙な割合でブレンドすることで、年間を通して商品の味わいを高品質に保っています。

焼酎文化は食文化の基にありき

写真

九州は、豊かな自然に恵まれ、歴史と風土から生まれた数多くの食が存在する食文化の宝庫です。霧島酒造はかねてより「焼酎文化は食文化の基にありき」の考えのもと、九州各地の食文化を紹介する活動を続けてまいりました。日々の疲れをその日の晩酌で癒し、明日への活力を補って1日を締めくくる「だれやめ」文化を、九州のおいしい食とともにお楽しみください。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス