鹿児島県 錦江町 (かごしまけん   きんこうちょう)

No.1103 お花絞り・レアチーズケーキ(ホール)

果物や野菜で色付けしたイタリアメレンゲで花を「ひとつずつ」手絞りしています。 人工着色料不使用・無添加・季節の花を花言葉と共にお送りしますので、 お送りする方の思いを伝える贈答用にもご利用頂けます。 提供:虹の笑 大阪で和懐石の修業後、オーストラリアやフランスでも和食の料理人として経験を積んだご主人。 食べる人の予想を超える料理を作りたいと、錦江町でお店をオープンしました。 貴重な屋久杉材を贅沢に使った築40年以上の古民家では、美味しい料理とくつろぎの空間をお楽しみいただけます。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
1個

虹の笑

「満足って感じで帰ってもらえた時はやりがいというか、やってて良かったなって思いますね。」

そうおっしゃるのは「創作料理 虹の笑」のシェフ、常川裕崇(ゆたか)さん。勤めていた会社を退職後、料理人になることを決意し、日本やオーストラリア、フランスで修行。その後、奥さんである理恵さんの実家、錦江町でお店をオープンされました。

写真

フランスでの修行について、裕崇さんは、「1・2・3の発音もわからんまま飛び込んでいって、すごく大変でしたね。もう怒られてばっかりで。でも怒られてるのも何言ってるのかわからない状態でした(笑) なのでめちゃくちゃ勉強したんですよ。(フランスにいた時は)仕事して、勉強してだけでしたね。」と当時のことを振り返ります。

そんな中、理恵さんからもう帰ってきてほしいと言われて帰国し、理恵さんのご実家で空き家になっていた古民家にお店をオープンされました。

理恵さんのご実家は木材問屋さんで、お店の前には理恵さんが書き、お母さんが彫ったという立派な看板が。お店の中は立派な屋久杉のテーブルや椅子が並んでおり、素敵な空間になっています。

写真

オープン時は、お二人とも「最初の頃はあんまり記憶がない。」とおっしゃるほど忙しかったそう。

それもそのはず。裕崇さんがフランスから帰ってきたのが9月。そしてお店がオープンしたのはなんと11月。たった2ヶ月の準備期間の間に、空き家の片付けをしたり、当時4歳と1歳だったお子さんたちを保育園に預けたり、お店の営業許可を取ったりと、お店のオープンに向けて怒涛の日々だったそうです。

地元の方々からの協力もあり、無事にオープンできた虹の笑は、2019年11月で5周年を迎えました。今では誕生日会や結婚前の顔合わせなど、特別な日に使ってもらうことも多いそうで、「感動してもらって帰ってくれた時が一番嬉しい。」と裕崇さんはおっしゃいます。

写真

例えば、魚は出来るだけ自ら海に潜り、獲りに行かれています。
夏も冬も関係なく、魚を獲ることにはまってしまったそう。理恵さんは、「もともとサーフィン好きで波を求めて海に行ってたのに、今は「魚いるかな?」って、魚を求めて海に行ってる。(笑)」とおっしゃるほど。やはり、鮮度が一番だそうです。

写真

また、野菜も自宅の畑で栽培されています。「珍しいものはお客さんに喜んでもらえるから。」と、白なすやラズベリー、ゆず、食用ホオズキなどを育てていらっしゃいます。
錦江町の農産物がすごく良く、贅沢だとおっしゃる裕崇さん。「道の駅とかで規格外でもおいしい野菜がいっぱいある。クレソンとかアイスプラントとかも。他にもお茶をつくっている知り合いが、お茶の新芽をちぎって持ってきてくれて、それを天ぷらにしたり。ここでしかできないものがたくさんあるから、よそのスーパーに行く理由がないですね。贅沢な町です。」と言い切るほど。

そして、虹の笑のもう一つの顔はパティスリー部門。バタークリームを使ったチーズケーキやチョコレートケーキは、理恵さんが4年ほど前から担当されています。

写真

理恵さんが作るバタークリームは、昔のバタークリームとは違って軽く、くどさがありません。また着色料や添加物を使わず、地元野菜やフルーツを使ったパウダーで自然な色味を出しているため、香りも楽しむことができるのです。

クリームを絞る金具をペンチで調整したり、クリームの柔らかさを見極めて色味を調合したりと、色や形、硬さにとことんこだわって作られている理恵さん。

「イチゴの色が良くても粒が入ってしまったり、ラズベリーがいいなって思っても量産できなかったりで…。手間しかかからないよね(笑)」とおっしゃりながらも、デコレーションの話になるととてもイキイキと話されていました。

写真

これからは、「バタークリームの良さをもっとみんなに知ってほしい。」と、バタークリームでデコレーションの教室を開く準備も進めています。

きっと、ふたをあけると「わぁ~。」とおもわず声がでるような、そんな贈りものになる虹の笑のチーズケーキ。
どんな花が飾られているのか、どんな香りなのか、ゆっくり味わって楽しんでみてはいかがでしょうか。

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス