• ふくしまけん
  • しらかわし
  • 福島県
  • 白河市
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

国指定史跡・小峰城跡は、東日本大震災により崩落した石垣の修復作業が終了しましたので、今後は文化財としての保護も図りながら、観光資源としての活用も進めてまいります。 本事業では、三重櫓や前御門に続き、発掘調査の成果や「白河城御櫓絵図」に基づいて、清水門の復元に取り組んでまいります。 清水門は、小峰城の二之丸と、本丸をつなぐ重要な櫓門で、門の中に番所が設けられ、さらに門をくぐった先にも番所があるなど、厳重な警備がなされていました。高さ約11m、間口は約13mの、小峰城の中では最も大きな門のひとつです。

小峰城清水門復元プロジェクト
国指定史跡・小峰城跡は、東日本大震災により崩落した石垣の修復作業が終了しましたので、今後は文化財としての保護も図りながら、観光資源としての活用も進めてまいります。 本事業では、三重櫓や前御門に続き、発掘調査の成果や「白河城御櫓絵図」に基づいて、清水門の復元に取り組んでまいります。 清水門は、小峰城の二之丸と、本丸をつなぐ重要な櫓門で、門の中に番所が設けられ、さらに門をくぐった先にも番所があるなど、厳重な警備がなされていました。高さ約11m、間口は約13mの、小峰城の中では最も大きな門のひとつです。

本市では、市立図書館と連携した市内の小・中学校に司書を配置するなど、子ども達が主体的・意欲的に学習活動、読書活動ができる環境づくりに取り組んでいます。図書館が本を読むための場所だけでなく、生きていく力を受け取る場所「心のオアシス」となるよう、本に包まれる環境づくりに努めてまいります。

本を心のオアシスにするまちづくり
本市では、市立図書館と連携した市内の小・中学校に司書を配置するなど、子ども達が主体的・意欲的に学習活動、読書活動ができる環境づくりに取り組んでいます。図書館が本を読むための場所だけでなく、生きていく力を受け取る場所「心のオアシス」となるよう、本に包まれる環境づくりに努めてまいります。

次の1~4の事業に活用してまいります。 1 がんばる奨学生の支援 修学の意欲と能力を持ちながら、経済的理由により修学が困難な方に対して奨学資金を支給し、白河の将来を担う人材の育成に取り組みます。 2 文化・スポーツの応援 文化活動・文化大会出場者などを支援し、魅力ある文化芸術の振興に取り組みます。 スポーツイベントの実施や、スポーツ大会出場選手等激励金の交付により、地域のスポーツ振興などに取り組みます。 3 市民総ぐるみの福祉事業への支援 子どもから高齢者まで、年齢や障がいの有無に関わらず、誰もが安心していきいきと暮らせるよう、魅力ある福祉のまちづくりに取り組みます。 4 白河コミネス交響楽団を応援 誰もが身近に音楽を楽しみ、豊かな感性と創造性を育むため「白河市コミネス交響楽団(市民オーケストラ)」が令和3年6月に誕生しました。小学生から一般まで約90名の団員が活動しており、定期演奏会や毎年11月に開催される「しらかわ音楽の祭典」での演奏を予定しています。

未来のひとづくり応援事業
次の1~4の事業に活用してまいります。 1 がんばる奨学生の支援 修学の意欲と能力を持ちながら、経済的理由により修学が困難な方に対して奨学資金を支給し、白河の将来を担う人材の育成に取り組みます。 2 文化・スポーツの応援 文化活動・文化大会出場者などを支援し、魅力ある文化芸術の振興に取り組みます。 スポーツイベントの実施や、スポーツ大会出場選手等激励金の交付により、地域のスポーツ振興などに取り組みます。 3 市民総ぐるみの福祉事業への支援 子どもから高齢者まで、年齢や障がいの有無に関わらず、誰もが安心していきいきと暮らせるよう、魅力ある福祉のまちづくりに取り組みます。 4 白河コミネス交響楽団を応援 誰もが身近に音楽を楽しみ、豊かな感性と創造性を育むため「白河市コミネス交響楽団(市民オーケストラ)」が令和3年6月に誕生しました。小学生から一般まで約90名の団員が活動しており、定期演奏会や毎年11月に開催される「しらかわ音楽の祭典」での演奏を予定しています。

福島県 白河市 基本情報

住所
福島県福島県白河市八幡小路7-1
URL
http://www.city.shirakawa.fukushima.jp/page/page001072.html
TEL
0248-22-1111(内線2336・2337)

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス