• ちばけん
  • よつかいどうし
  • 千葉県
  • 四街道市
掲載内容について、最新の情報でない場合もございますのでご了承ください。

選べる使い道

四街道市では、文化財や地域の風習、伝統文化を継承するため、歴史資料等の収集・保存をしています。また、子どもから大人まで誰もが気軽に郷土の歴史を学ぶことができ、貴重な文化財を活用できる場所が求められています。そこで、誰もが学び・活用できる歴史民俗資料施設を整備し、地域遺産を後世に継承していきたいと考えています。

1.歴史民俗資料施設整備プロジェクト
四街道市では、文化財や地域の風習、伝統文化を継承するため、歴史資料等の収集・保存をしています。また、子どもから大人まで誰もが気軽に郷土の歴史を学ぶことができ、貴重な文化財を活用できる場所が求められています。そこで、誰もが学び・活用できる歴史民俗資料施設を整備し、地域遺産を後世に継承していきたいと考えています。

みんなで地域づくりのまち 四街道。 日々の暮らしの中で、ふと感じる「もっと…だったら」、自分のもっている資源やスキルを役立てたい…、そんな想いをサポートする制度「コラボ四街道」。 市民の皆さんが、いまよりもよい地域をつくっていくための事業に、補助金をお渡ししたり、市の資源を提供したり、「みんな」が一緒になって「地域づくり」を応援する制度がコラボ四街道です。 これまでも、高齢者サロンを開催している民家の改修や子どもたちの遊び場の整備などのハード事業や、自宅を開放した家庭文庫、ご当地グルメづくり、ママの居場所づくりなどのソフト事業に活用いただいてきました。 自分たちのまちを、自分たちの手で、よりよいものにしていこうとする市民のみなさんの活動に対する皆様の応援・ご協力をよろしくお願いいたします。

2.地域づくり活動応援プロジェクト
みんなで地域づくりのまち 四街道。 日々の暮らしの中で、ふと感じる「もっと…だったら」、自分のもっている資源やスキルを役立てたい…、そんな想いをサポートする制度「コラボ四街道」。 市民の皆さんが、いまよりもよい地域をつくっていくための事業に、補助金をお渡ししたり、市の資源を提供したり、「みんな」が一緒になって「地域づくり」を応援する制度がコラボ四街道です。 これまでも、高齢者サロンを開催している民家の改修や子どもたちの遊び場の整備などのハード事業や、自宅を開放した家庭文庫、ご当地グルメづくり、ママの居場所づくりなどのソフト事業に活用いただいてきました。 自分たちのまちを、自分たちの手で、よりよいものにしていこうとする市民のみなさんの活動に対する皆様の応援・ご協力をよろしくお願いいたします。

プレーパーク(冒険遊び場)とは、子どもたちが自由に遊びを見つける冒険心や好奇心がいっぱいある遊び場。 子どもたちの横の繋がりだけでなく、子育て世代の保護者の情報交換やほっとできる仲間づくりの場にも活用されています。世代を超えて、四街道市に住まう人々に、ほっとできる、笑顔になれる居場所を届けたい!そんな取り組みがプレーパーク事業です。 プレーパークで遊び、大きくなった子どもたちが、今度は大人になって、家族を連れて遊びに来られる場所でありたい。世代を超えて、楽しめる場を届け続けるため、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

3.子育て応援プロジェクト
プレーパーク(冒険遊び場)とは、子どもたちが自由に遊びを見つける冒険心や好奇心がいっぱいある遊び場。 子どもたちの横の繋がりだけでなく、子育て世代の保護者の情報交換やほっとできる仲間づくりの場にも活用されています。世代を超えて、四街道市に住まう人々に、ほっとできる、笑顔になれる居場所を届けたい!そんな取り組みがプレーパーク事業です。 プレーパークで遊び、大きくなった子どもたちが、今度は大人になって、家族を連れて遊びに来られる場所でありたい。世代を超えて、楽しめる場を届け続けるため、皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

子育てしやすいまちは、子どもだけでなく、高齢者や障害のある人にとっても住みやすいまちです。 本目標では、大人も子どもも、障害のある人もない人も、すべての人が、生きがいをもって元気に生活できるまちをめざします。

4.だれもが健康でいきいき暮らせるまち
子育てしやすいまちは、子どもだけでなく、高齢者や障害のある人にとっても住みやすいまちです。 本目標では、大人も子どもも、障害のある人もない人も、すべての人が、生きがいをもって元気に生活できるまちをめざします。

「住みたいまち」「いつまでも住み続けたいまち」にするためには、利便性の向上だけでなく、市民生活の「安全・安心」の確保が不可欠です。 本目標では、災害や犯罪などの不安が少ない安全な環境で、だれもが安心して日常生活を送れるまちをめざします。

5.安全・安心を実現するまち
「住みたいまち」「いつまでも住み続けたいまち」にするためには、利便性の向上だけでなく、市民生活の「安全・安心」の確保が不可欠です。 本目標では、災害や犯罪などの不安が少ない安全な環境で、だれもが安心して日常生活を送れるまちをめざします。

本市が今後も持続的に発展していくためには、将来を担う「四街道っ子」の育成とあらゆる世代がいきいきと心豊かに暮らし続けていける環境づくりが必要です。 本目標では、家庭・地域・学校が連携しながら、子どもたちが安心して確かな学力を身につけ、そして、だれもが気軽に学習活動、文化活動、スポーツ活動に親しめるまちをめざします。

6.豊かな心を育み学ぶ喜びを実感できるまち
本市が今後も持続的に発展していくためには、将来を担う「四街道っ子」の育成とあらゆる世代がいきいきと心豊かに暮らし続けていける環境づくりが必要です。 本目標では、家庭・地域・学校が連携しながら、子どもたちが安心して確かな学力を身につけ、そして、だれもが気軽に学習活動、文化活動、スポーツ活動に親しめるまちをめざします。

生活にうるおいとやすらぎを与える豊かな緑は、本市の大きな魅力です。 本目標では、快適な生活を保障する生活基盤のもとで、地球環境も視野に入れた大きな視点と、暮らしやすい環境の醸成という地域としての視点の両面から、環境に配慮し、自然を身近に感じながら暮らしていけるまちをめざします。

7.みどりと都市が調和したうるおいのあるまち
生活にうるおいとやすらぎを与える豊かな緑は、本市の大きな魅力です。 本目標では、快適な生活を保障する生活基盤のもとで、地球環境も視野に入れた大きな視点と、暮らしやすい環境の醸成という地域としての視点の両面から、環境に配慮し、自然を身近に感じながら暮らしていけるまちをめざします。

都市としての魅力を高め、まちの活力をさらに高めていくためには、にぎわいの創出が必要です。 本目標では、計画的に形成された優良な市街地のもと、円滑で快適な移動環境がもたらす活発な地域間交流や、経済活動により地域が活性化するまちをめざします。

8.にぎわいと活力にあふれるまち
都市としての魅力を高め、まちの活力をさらに高めていくためには、にぎわいの創出が必要です。 本目標では、計画的に形成された優良な市街地のもと、円滑で快適な移動環境がもたらす活発な地域間交流や、経済活動により地域が活性化するまちをめざします。

本市では、市民によるまちづくりの活動がさまざまな分野で広がっています。 本目標では、まちづくりや地域活動などに、市民がみんなで参加し、協働し、貢献しながら、本市の魅力を最大限に活かして、ひともまちも成長していくまちをめざします。

9.ともに創る将来に向けて持続可能なまち
本市では、市民によるまちづくりの活動がさまざまな分野で広がっています。 本目標では、まちづくりや地域活動などに、市民がみんなで参加し、協働し、貢献しながら、本市の魅力を最大限に活かして、ひともまちも成長していくまちをめざします。

本市は、まちづくり事業として将来都市像「人 みどり 子育て 選ばれる安心快適都市 四街道」の実現に向け、 ≪「ひと」プロジェクト~四街道市への人の流れを創るために~≫ ≪「みらい」プロジェクト~結婚・出産・子育ての希望をかなえるために~≫ ≪「しごと」プロジェクト~地域における安定した雇用を確保するために~≫ ≪「くらし」プロジェクト~安心で快適な暮らしを守るために~≫ の4つのプロジェクトを設定し、重点的に推進するものとしています。

10. 市長がまちづくりに必要と認める事業
本市は、まちづくり事業として将来都市像「人 みどり 子育て 選ばれる安心快適都市 四街道」の実現に向け、 ≪「ひと」プロジェクト~四街道市への人の流れを創るために~≫ ≪「みらい」プロジェクト~結婚・出産・子育ての希望をかなえるために~≫ ≪「しごと」プロジェクト~地域における安定した雇用を確保するために~≫ ≪「くらし」プロジェクト~安心で快適な暮らしを守るために~≫ の4つのプロジェクトを設定し、重点的に推進するものとしています。

千葉県 四街道市 基本情報

住所
千葉県千葉県四街道市鹿渡無番地
URL
https://www.city.yotsukaido.chiba.jp/miryoku/hurusato/furusato_kifu_henrei.html
TEL
043-421-6161

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス