埼玉県 白岡市 (さいたまけん   しらおかし)

熟練桐たんす職人が手作りした三段小引出(うずくり砥粉仕上げ) 【11246-0136】

職歴60年以上の熟練桐たんす職人が1つ1つ丹精込めて手作りした桐の三段小引出です。 桐たんすに使用する桐を使用し製作しているため、桐たんすの趣を感じることができる一品です。 うずくり砥粉仕上げとなっているため、美しい桐の木目を確認することができるのも特徴です。 和室や寝室はもちろん、家の中の様々な場所でお使いいただけます。 引き出しは手帳や封書などの書類はもちろん、小物類もたっぷりと収納できるため、日常使いにも便利です。 熟練職人の技術が詰まった工芸品で、ご自宅で伝統の技を体感してください。 ※画像はイメージです。 ※設置にあたっては以下の場所は避けてください。 ・ストーブ等の熱のそばや直射日光の当たる場所  ・エアコン等の乾燥した空気が直接当たる場所  ・極端に湿気の多い場所 ※うずくり砥粉仕上げのため、油、水気はシミの原因になるため避けてください。 ※A4・B4サイズの書類は折らないと収納できません。ご注意ください。 【提供:横川たんす店】

50,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
・三段小引出(うずくり砥粉仕上げ)1個 ・素材:桐(本体)、合金(取っ手) ・仕様:うずくり砥粉仕上げ ・外寸:幅約29cm×奥行28.5cm×高さ30.5cm ・引出内寸:幅約24.5cm×奥行25cm×高さ6.5cm(2、3段目)、幅約24.5cm×奥行25cm×高さ8cm(1段目) ※寸法は目安です。

写真

市内の横川さんは先代から続くたんす職人の2代目です。60年以上に渡り、桐たんすを作り続けています。
かつては都内の専門店などに卸し、多くのお客様に桐たんすをお買い求めいただいていました。その高い技術が評価され、宮内庁や文化庁へ製品を納入したこともあったそうです。

写真

近年は核家族化など、社会環境の変化に伴い、桐たんすの需要は減少しておりますが、その確かな技術を生かし、現在は小物類の作成にも力を入れています。

写真
写真

本製品は職歴60年以上の熟練桐たんす職人が1つ1つ丹精込めて手作りした桐の三段小引出です。桐たんすに使用する桐を使用し製作しているため、桐たんすの趣を感じることができる一品です。

写真

うずくり砥粉仕上げとなっているため、美しい桐の木目を確認することができるのも特徴です。和室や寝室はもちろん、家の中の様々な場所でお使いいただけます。

写真

引き出しは手帳や封書などの書類はもちろん、小物類もたっぷりと収納できるため、日常使いにも便利です。

写真

熟練職人の技術が詰まった工芸品で、ご自宅で伝統の技を体感してください。

写真

まだまだあります!熟練桐たんす職人が手作りした桐の工芸品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス