埼玉県 伊奈町 (さいたまけん   いなまち)

超軽量ヘルメット「軽神KEIJIN」電気用規格対応(スカイブルー)

一般的なヘルメットの重量は400g前後。これに対し「軽神KEIJIN」の重量は、わずか270g。 働く人を守る安全保護具。とても大切なものですが、頭からつま先まで多くの装備は身につける人の負担にもなります。 全ての働く人の負担を軽くするため、「軽神(KEIJIN)」は圧倒的な軽さと強さを兼ね備えて新世代のヘルメットとして誕生しました。 毎日長時間着用する方ほど、違いの大きさを実感できます。 塗装や内装工事など上を向く作業や、身に着ける装備の多い高所作業、女性ユーザーなどに特にお勧めのヘルメットです。 ※国家検定取得品 (厚生労働省の定める「保護帽の規格」)

16,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
色:スカイブルー サイズ:奥行278mm×横幅230mm×高さ142mm ※インナーサイズなど、図解イラストをご参照ください

特徴その1:軽い

写真

業界最軽量270g(2017年2月DICプラスチック㈱調べ)

単三電池5本分、軽い。

一般的なヘルメットの重量は400g前後。
これに対し「軽神」の重量はわずか270g。その重量差はなんと、単三アルカリ乾電池5本分にも相当します。
毎日長時間着用する方ほど、違いの大きさを実感していただけます。

特徴その2:強い

写真

一体構造が実現した、強さと軽さの両立

軽いからと言って、安全性への妥協はありません。
従来別々の部品であったシェル(帽体)とライナー(衝撃吸収体)を「インモールド工法」で一体成型。
一体構造の強みで、衝撃吸収性能はそのままに飛躍的な軽量化に成功しました。

軽いからと言って、安全性への妥協はありません。
従来別々の部品であったシェル(帽体)とライナー(衝撃吸収体)を「インモールド工法」で一体成型。
一体構造の強みで、衝撃吸収性能はそのままに飛躍的な軽量化に成功しました。

特徴その3:電気対応

写真

電気用規格に対応する、ただひとつの超軽量ヘルメット

従来300g前後の「超軽量」カテゴリーには、電気非対応の特殊素材を用いた高価なヘルメットしか存在しませんでした。
「軽神」はABSという一般的な素材を用いながら、構造と工法を磨き上げることで超軽量と電気用規格(7,000V以下)を同時に達成。
今まで超軽量ヘルメットが選択肢になかった電気工事ユーザーにも、超軽量の快適さをご提供します。
※2017年2月現在 DICプラスチック㈱調べ

圧倒的な軽さで、働く人の毎日を変えるヘルメット

写真
写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス