千葉県 富津市 (ちばけん   ふっつし)

◇【富津名物】バカ最中(15個入り)

☆TVや雑誌で紹介された話題の最中☆ 名物「バカ貝(青柳)」をイメージした最中です。貝の斧足(ふそく)を求肥で再現した遊び心ある一品。香ばしい最中の皮と、北海道産の小豆で仕立てられたこだわりあんこに、マンゴーを隠し味として使ったモチモチ求肥のバランスが絶妙!手土産にもオススメ!!

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
15個(5個×3箱)

「野口製菓」からのメッセージ

写真

写真
主に和菓子を担当している、3代目の野口秀明です。

当店自慢のあんこは、いろいろなお店を食べ歩いて、試行錯誤を繰り返し、理想の味に近づけました。あんこに使用している素材は北海道産のもの。しっかりと炭火で炊いた粒あんは、綺麗な真紅色をしています。クセにない上品な香りと、すっきりとした甘味をお楽しみください。都内の有名店にもひけをとらない、自慢のあんこが入った「バカ最中」は、ビジュアルのリアルさにも追求しました!

インパクトがありすぎる名前とビジュアル
「バカ最中」とは!?

写真

写真
「バカガイ」は「青柳」とも呼ばれ、鮮やかなオレンジ色の斧足(ふそく)が特徴的。いつも貝の口を開けて斧足を出している姿が、口を開けて舌を出している「バカ」な者のように見えるなど、名前の由来はさまざまあるようです。そのまま茹でたり、かき揚げに入れたりと、食用として好まれています。

富津市は、そのバカガイ(青柳)の一大産地!

この富津名物のバカガイをモチーフに和菓子が作れないかと思い、作り上げました。販売当初は、求肥(貝の斧足あたる)部分がありませんでした。ある日、お客さんから「これはバカガイじゃないよ」と言われたことからヒントを得て、お餅『求肥』を使用し、オレンジに色を仕上げることよって、よりバカガイらしい見た目となりました。

自慢の香ばしい最中の皮と美味しいあんこに、求肥のモチモチ感が加わった富津の美味しい新名物!名前も見た目もインパクト大なので、手みやげにするとちょっとした話題になりますよ♪ みなさんで盛り上がりながら、召し上がってみてください!!

写真



手作り和菓子工房 野口製菓

手作り和菓子工房 野口製菓

千葉県富津市富津1487-2
TEL.0439-88-0881

http://futtunoguti.wixsite.com/wagasikoubou-shop

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス