千葉県 鋸南町 (ちばけん   きょなんまち)

No.107 民宿おしなや宿泊補助券(竹) / 旅行 民宿 コテージ ペット ドッグラン 千葉県

民宿と1棟貸しコテージのどちらでもご利用いただける宿泊補助券3枚になります。 ○民宿 一年中温暖な南房総「きょなん町」にある海と美しい夕日、時には富士山の絶景を楽しめる展望風呂をご用意しております。夕日を眺めながらゆったりとした時間をお楽しみください。 ○コテージ 平成30年夏に新築オープンした、わんちゃんと過ごせる1棟貸切りのコテージです。 中型犬・小型犬・猫・小動物が家族と一緒に気兼ねなく宿泊できます。(※ドッグランあり) 【お食事について】 民宿とコテージのどちらとも、お食事付の宿泊プランと、素泊り(お食事なし)の宿泊プランがあります。 お食事付の場合には、民宿おしなやにてお刺身・煮魚・揚げ物・イセエビ・アワビ・舟盛り付きなど、さまざまなプランがございますので、詳細はお問合せください。 ※コテージご利用の場合、お食事中は、わんちゃんはコテージでお留守番になります。 素泊まり(お食事なし)の場合には、時間にとらわれる事なく外食や、出前、バーベキュー、自炊でもOKです! ※設備等の詳細は、こちら(https://osinaya.jimdo.com/)をご覧ください。 提供:民宿 おしなや

30,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
民宿と1棟貸しコテージのどちらでもご利用いただける宿泊補助券3枚 ※総務省通知に基づき、事業者手数料と寄附者への補助額の合計は、寄付額の3割以内です。 ・お送りするチケットは3枚です。 ・一回の予約でご利用いただける宿泊補助券の枚数に上限はありません。 ・チケットが到着しましたら、チケットに記載しております連絡先へご連絡いただき、利用する日程をご調整ください。その際必ず“ふるさと納税利用”とお伝えください。 ・繁忙期(ゴールデンウィーク、夏季期間・年末年始)も本チケットをご利用いただけますが、ご希望日が満室の場合はご利用できませんので何卒ご了承ください。 詳細は、ご予約の際にお電話にてご確認ください。 ・当日は必ずチケットをご持参ください。 お忘れの場合、サービスをご利用いただけない場合がございます。ご注意ください。 ・紛失・破損によるチケットの再発行は対応いたしかねます。ご了承ください。 ・本券の転売・換金は禁止いたします。 ・ご利用は寄附者本人に限ります。

【地域おこし協力隊 清水隊員のお宿インタビュー】

つり客にも人気! 夕日と海を眺望できる、民宿「おしなや」を訪ねてみました

千葉県鋸南町は夕日が美しい海岸で有名です。民宿「おしなや」は、展望風呂からこの海岸を一望できる、ゆったりくつろげる宿として知られています。お客様のニーズに合わせ改築してきた館内は綺麗で、開業から50年もたつとは思えないほど。2018年夏には、ペットも一緒に泊まれるコテージを近くに二棟もオープンしたというので、一体どんな宿なのか訪ねてみました。

写真

・オーシャンビューのくつろげる宿

鋸南町の勝山海岸に面した、民宿「おしなや」。訪ねると、女将さんが笑顔で出迎えてくれました。民宿というと「古めかしい宿」という印象を持つ人も多いかもしれませんが、館内は明るく、アットホームな印象。ゆっくりとくつろげる雰囲気の宿です。

写真
写真

写真
「おしなや」の一押しは、オーシャンビューの展望風呂。「麦飯石を敷いているお湯なので、身体があたたまる効果があります」と女将は話します。天気のよい日なら、きれいな夕日や、富士山が見えることもあります。

写真
地魚を使った食事も、この宿の自慢。
刺身や煮魚、フライをはじめ、鍋物や酢の物を楽しめます。

写真
一番の人気は、鮮魚を使った豪華な刺身の「舟盛りプラン」。また、つり客が海で釣ってきた魚は、事前に相談すれば、さばいてくれるというのだから、つりを趣味にしている人には、ぜひおすすめしたい宿と言えます。
※釣ってきたお魚をさばくサービスは有料です。また魚の種類や量、調理法により金額が異なりますので、事前にご相談ください。

・ペットと連泊するにはおすすめ

写真
この民宿「おしなや」のご主人が、2018年夏、犬も連れて泊まれるコテージを二棟、オープンしました。その名も、ワン・わんコテージ。

写真
場所は、この「おしなや」から歩いて1分のところ。一見、ドッグラン付きの別荘のようです。
「ペットも一緒に泊まっていいですか? という問い合わせが多かったので作りました」とご主人は話します。

写真
中に入ってみると、ベッドやテレビはもちろんのこと、キッチンや皿、鍋など生活に必要な備品がそろっていました。

写真
家族や仲間と自炊しながら、連泊したい人には一押しのコテージです。

写真
犬と一緒に泊まれるというだけあり、ケアグッズも充実。
随所、ペットに配慮した設計がなされています。

写真
「コンセントは、犬がつまづいたりしないよう、一般的な水準より高い場所に設置しています。

写真
また、ウェルカムドリンクとして自家焙煎のコーヒー、紅茶、緑茶をご用意。ワンちゃんには、米粉を使用したアレルギー対応のおやつをご用意しております。」とご主人は話します。

一棟貸し切りなので、他の犬を気にすることなく過ごせるのは、何よりもよいところ。もちろん、犬だけでなく、うさぎや猫との同伴もOKです。ただし、大型犬と一緒に泊まることはできないとのこと。
ご主人に話を聞くと「ドッグランの向こう側が川なので、大型犬だと飛び跳ねて川に落ちてしまう可能性があるからです」とワンちゃんたちの安全を考えてくれています。

写真

海が目の前にあるので、海水浴を楽しんだり、海岸に打ち上げられたガラスを集めるビーチコーミングを楽しむお客様も多いとか。民宿「おしなや」とワン・わんコテージ。コンセプトは違いますが、いずれも鋸南町が誇る海岸と夕日を眺められる宿です。

民宿「おしなや」HP

https://osinaya.jimdo.com/

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス