兵庫県 朝来市 (ひょうごけん   あさごし)

AA-11【 無添加 ペットフード】鹿肉ジャーキーと鹿スペアリブジャーキー(各1袋)

製品はすべて完全無添加。ひとつひとつ低温でじっくり乾燥させ、鹿の栄養と旨みをたっぷり閉じ込めたジャーキーや骨は、ワンちゃんネコちゃんも大喜び、素材そのままの安心食品です。 【鹿肉ジャーキー】 薄くスライスしており、手でも簡単に割れます。 【鹿のスペアリブジャーキー】 鹿の肋骨を肉付きでじっくり乾燥させました。小型犬も噛み砕ける適度な硬さです。 ■注意事項 ※開封後は賞味期限にかかわらずお早めにお与えください。 ※天然素材を使用しているため、個体や製造日により色、形、香り、サイズにばらつきがあります。また薬品を使用しないため性質上毛が付着しやすくなっています。予めご了承下さい。 ※【鹿肺ジャーキー】【鹿黒レバージャーキー】【鹿心臓ジャーキー】は、栄養価がとても高いので与えすぎにご注意ください。 ※【鹿のスペアリブジャーキー】は、丸飲みや喉につまらせることが無い様ご主人様の目の届く所であげてください。幼犬やシニア犬、歯の弱いわんちゃんには与えないでください。 余った際は湿気をよく拭き取り、乾燥させてから冷暗所に保存してください。 ■提供:メルカート株式会社(あさごもん) ■生産者:ナチュラルペットフード wan!

6,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
鹿肉ジャーキー50g×1 鹿のスペアリブジャーキー60g×1

ココ鹿のペットフード「ナチュラルペットフードwan! 」

写真

兵庫県但馬地方の自然豊かな山々で育った本州鹿を精肉販売している「但馬のジビエ ココ鹿」のペットフード部門です。精肉の処理だけでは余ってしまう内臓や骨なども無駄なく活用したいという思いから「ナチュラルペットフードwan!」は生まれました。自分で山に入り1頭づつ捕獲、血抜きをし、1時間以内に処理した新鮮な食用鹿肉を使用して、愛犬愛猫用おやつをひとつひとつ手作りしています。大量生産とは違い、1頭づつ山から獲ってきて製品にしています。自然相手なので獲れるときもあれば獲れないときもあったり、製造が遅れることもありますが、こういうことも含めて自然の恵みだとご理解いただけると幸いです。

写真

生産者の髙田尚希さんからのコメント

写真

但馬が誇る天然鹿の高い品質を維持する為に、猟銃ではなく罠にかかった鹿のみを使用しています。こうすることで損傷する部分を最小限に抑えます。山々を知り尽くした師匠と呼ばれる猟師さんと連携し、常に最適な状態で鹿を仕入れる体制を整えています。猟師さんから鹿を仕留めたという連絡をもらい、現場に直行。その場で自ら止め刺し(※)、血抜きを素早く行います。鹿の処理の肝はスピード。この処理の仕方次第で味わいが大きく変わるのです。その後自身の工房に移動し素早く枝肉(内臓を取り除き皮を剥いだ状態)の状態にし、数日間2℃の大型冷蔵庫で水分を絞り肉質を落ち着かせます。この一連の迅速な処理が、天然鹿の鮮度を保ち、鹿肉本来の雑味のない味わいを実現します。チルドでの提供、そして数分でマイナス30℃になる急速冷凍が可能なフリーザーを始め、業務用真空包装器など、鹿肉本来の味わいをお届けするために様々な取組を行っています。使用するお店目線にたち、加工、パッッキングも要望に沿い柔軟に対応することで、より鹿肉を扱ってもらいやすいよう心がけています。そして私たちの捌く鹿は、一頭丸ごと使い切り、捨てるところが殆どありません。部位ごとに捌いたあと、内臓や骨は自らの工房でドライ加工をし、栄養たっぷりの無添加ペットフード(ナチュラルペットフードwan!)を手作りしています。 自身で一から全ての行程を行うことで実現できる品質の維持。これからも鹿が持つ魅力を最大限引き出すべく、日々丁寧に鹿に向き合っていきます。※罠にかかった鹿に止めを刺すという狩りの用語です。

製品について

国産、無添加、新鮮、低アレルギー、オーガニックをお探しの方へ是非おすすめです。ジャーキーは、鹿の旨味を閉じ込めるため、低温でじっくり乾燥させただけのワンちゃんネコちゃんも大喜びのおやつです。もちろん製品はすべて完全無添加。また、鹿は山々を駆け巡る野生動物なので、添加物の入った餌を食べることもなく、抗生剤やホルモン剤などの投与もありません。無添加で作った、素材そのままの安心食品です。

写真

画像はイメージです

鹿肉の栄養や効果

もともと狼だった犬は生肉を食べて生活してきました。その歯は肉を噛みちぎって食べられる構造になっていて、犬本来の顎の動きや、歯の使い方を考えると、生肉は非常に犬の体に適しているといえます。また、犬の腸は短いため、野菜よりも肉の方が消化しやすくなっています。鹿肉は肉類の中でも特に栄養価が高いといわれ、生活習慣病の予防につながる食品としても注目されています。もちろん、ワンちゃんにとっても優れた食材。鹿肉の栄養や効果について、以下にご紹介します。

鹿肉の栄養

1. 高たんぱく、低カロリー

鹿肉のカロリーは100gあたり110kcalで、牛肉の約3分の1。脂肪は15分の1と鶏のささみに匹敵するヘルシーなお肉です。また、犬の生命活動を維持するのに最も必要な栄養素といわれているタンパク質は牛肉の約2倍、ヘルシーなのに高たんぱくというのが大きな特長です。

2. 鉄分が豊富

鹿肉は赤身が主体で多くの鉄分を含んでおり、その量は牛肉の2倍、しかも体内に効率的に吸収されるヘム鉄が豊富に含まれています。

3. ビタミン類が豊富

脂質の代謝を助けるビタミンB群を多く含んでいます。

4. DHAとEPAが含まれている

鹿肉には他の食肉にはほとんど含まれていないオメガ3脂肪酸のDHAとEPAが含まれており、中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる働きや、血液をサラサラにする効果があります。

写真

画像はイメージです

鹿肉の効果

1. 食欲が増す

食が細くなるシニア期、出産後、病後などの体力が必要なときは特におすすめです。食べ慣れていない鹿肉をいきなりたくさん与えても食べてくれないかもしれませんが、食べ慣れているフードの上に加熱した鹿肉をトッピングしたり、ジャーキーをおやつ代わりに与えてみて、様子を見てください。徐々に食べ慣れていくうちに、食いつきが変わってくるはずです

2. 皮膚、毛艶が良くなる

皮膚や粘膜の健康を保つビタミンB群が豊富なので、皮膚や毛の艶が良くなります。また、皮膚病、臭い、涙やけにも効果的。

3. 貧血予防

鉄分が不足すると、犬も人間同様、疲れやすく、息切れを起こしたりします。体の抵抗力が弱くなることで、病気にもかかりやすくなります。鹿肉を食べて不足しがちな鉄分を多く補給すれば、貧血を改善し、抵抗力の強い、健康な体を保つことができます。

4. 生活習慣病予防

鹿肉に含まれる必須脂肪酸のDHAには脳や神経組織の機能を高めてくれる働きがあり、それらが病気の改善につながります。またDHA・EPAは、高血圧や糖尿病、肥満などの生活習慣病に効果があるといわれています。

5. 健康的に減量できる

鹿肉は高たんぱくで低カロリーというだけでなく、いろいろなビタミンを多く含み、アミノ酸やミネラルバランスに優れた、まさにスーパーフード。太り気味のワンちゃんの減量食としてもおすすめです。

6.低アレルギー

鹿肉は食物アレルギーの原因になりにくい消化のよいタンパク質です。しかも製品はすべて完全無添加。また、鹿は山々を駆け巡る野生動物なので、添加物の入った餌を食べることもなく、抗生剤やホルモン剤などの投与もないので、アレルギーの心配が極めて少ない食材です。

写真

画像はイメージです

無添加ペットフード 他にもあります!!

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス