広島県 廿日市市 (ひろしまけん   はつかいちし)

元祖もみぢ饅頭22個 詰合せ

もみぢ饅頭の発祥のお店・高津堂。 しっとりもちもちとした元祖特有の生地と、ほどよい甘さのあんこが特徴です。 元祖粒あんの表面に「福」の焼印を押した福もみぢの赤あんと白あん、西条の酒粕を使用した酒香るもみぢ、広島レモンあん、茶葉が香る日本茶あん、こしあんの7種類の詰合せです。 ◆お礼の品のお問合せ先◆高津堂(TEL:0829-56-0234)

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
7種類 22個入り (粒あん10個・福もみぢ赤あん2個・福もみぢ白あん2個・酒香るもみぢ2個・広島レモンあん2個・日本茶あん2個・こしあん2個)

元祖 もみじ饅頭(もみぢ饅頭)の店「高津堂」

写真

高津堂では今も、1人1人のお客様に喜んで頂けるように1つ1つ、心を込めて「もみぢ饅頭」を手焼きしてお届けしています。

手焼きならではのしっとり柔らかい生地と、こだわりの餡をどうぞご賞味下さい。

素材にこだわった【もみじ饅頭】

写真
元祖もみぢ饅頭を考案した高津常助がこだわった

葉脈のはっきりとした「もみぢの葉」そのままの形になるように、

手焼きしております。

写真
一つ一つ手焼きしていますので、お作りできる数に限りがございますが、

それだけに、まさに手焼きながらの素朴でじんわりとしたおいしさを

味わって頂けると思います。

【完成】

写真
1906年に祖父の高津常助が作り始めた「もみぢ饅頭」

1906年に祖父の高津常助が作り始めた「もみぢ饅頭」

あれから100年以上経つ現在もその名を残し、沢山の方に愛され、後に 広島の代表的な銘菓となるまでに成長しました。

登録商標から1世紀、現在もお客様に喜んで頂ける もみじ饅頭 をと、一生を捧げた初代 常助の心を受け継ぎ、

元祖に恥じない もみじ饅頭を 心を込めて作り続けて参ります。

もみぢ饅頭の発祥のお店・高津堂のお礼の品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス