福岡県 みやま市 (ふくおかけん   みやまし)

E18 SPOKE ルームシューズ 22cm~28.5cm (ブラック/ブラウン)

<革のルームシューズ、立体的なフォルムで足に心地よくフィット> みやま市で1972年からオーダースーツを手がけるクロキビスポークルームと、靴のリペアやオーダーシューズを手がける 栗原一平氏のコラボレーション企画で、革靴の技術から生まれたルームシューズです。 スーツスタイルとも相性が良く、シェアオフィス での使用やリ モートワークの中にもきちんと感を持たせたい場面におすすめです。 ■産地 福岡県みやま市 ■原材料 アッパー:本革 インソール:本革 底材:本革 ヒール:ラバー ■注意事項 お申し込みの際に、ご希望のカラーとサイズを備考欄にご記入ください。 ■返礼品提供事業者 クロキビスポークルーム/有限会社黒木商会

100,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
ルームシューズ:一足 [カラー] ブラック/ブラウン [サイズ ] S:22-24cm / M:24.5-25.5cm / L:26-27cm / LL:27.5-28.5cm ※お申し込みの際に、ご希望のカラーとサイズを備考欄にご記入ください。

写真
写真

工夫やこだわり

「ラスト」と呼ばれる木型を使うこ とで立体的なフォルムとなり、足に心地よくフィットします。
アウトソールが側面に出ているウェルトというパーツや、つま先のストレートチップなど革靴のディテールを採用し重厚感のある仕上がりとなりました。
マッケイ製法により、アウトソールと中底の張り替えができるため修理して永く履くことができます。

関わってる人

オーダースーツを手掛ける「KUROKI BESPOKE ROOM」と靴職人 栗原一平とのコラボレーションで生まれたルームシューズ。

環境

みやま市の田んぼの真ん中にあるオーダースーツ店「KUROKI BESPOKE ROOM」の2階にある靴職人栗原一平の工房にて制作。

時期

製作:栗原 一平 1984年生まれ、八女出身。
2010年より靴修理をはじめる。
華奢なパンプス、レッドウイングなどのブーツからジョンロブなどハイブランドの靴修理を行う。
2018年よりオリジナルの靴製作をはじめる。
現在はクロキビスポークルーム内2階に工房を構えて活動中。

お礼の品に対する想い

一足一足、栗原一平の手によって作っております。
靴底の張替や修理も承っておりますので、どうぞ革の経年変化も楽しみながら永く使用して頂けたらと思います。

関連のお礼の品

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス