佐賀県 小城市 (さがけん   おぎし)

新のり(花海苔・一番海苔・初摘み海苔)100枚入り 有明海産 特別提供品

山は富士、海苔は有明と言われるほど宝の海・有明海で採れた一番海苔(地元では花のりとも呼びます。)を乾のりとして提供します。種付けをしてから採摘まで30日位しか経っていない若い海苔で、柔らかく香りが良いのが特長です。一番海苔ならではの磯のかおりと艶、そして歯ごたえをお楽しみください。400セット限定ですのでお早目に! 提供:JF佐賀 芦刈支所

20,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
乾のり(全形)100枚入り

実はこの品、地元の商店でも販売されていない激レアな海苔で、芦刈漁協さんのご厚意で少量を分けて頂いていております。そのため賞味期限の記載がありませんが、冷蔵庫で保存して半年以内にご賞味下さい。

【乾のりと焼きのり、味付け海苔の違い】
■乾のり(板海苔生)→収穫後の海苔を乾燥させたもの

■焼きのり→乾燥のりを焼いたもの

■味付けのり→乾燥のりに味付けし、焼いたもの

【乾のりの美味しい食べ方】
貴重な摘み立て一番海苔ですので磯の香りを楽しむために、乾のりを軽く炙りごはんに巻いてお召し上がり下さい。もちろんのそのままでもお召し上がりいただけます。


※数量限定になりますので、なくなり次第募集を終了します。

※現在ご予約を受付中!商品の配送は12月初旬以降になります。

写真

====================================================

生産量、質、共に日本一の有明産海苔

写真
日本一の干潟で有名な有明海、この干満の差が最高級の海苔を生み、日本一の生産量を誇ります。河川水から流れるミネラルと最適な塩分濃度で上質で美味しい海苔が生まれます。空から見る有明海はまるで「海の畑」のよう!自然の恵みを十分に凝縮した有明産の海苔を是非ご賞味ください。

写真
佐賀海苔は艶のある黒紫色をしていて、火で焙るとサッと緑色に変わります。口どけがよく、香ばしさがあり、トロけるような甘みがあって、のど越しがいいのが特徴的です。

写真

その他の関連する品

佐賀県小城市(ogi city)

風薫る緑と水の街

小城市は、佐賀県のほぼ中央にあり、北部に天山山系がそびえ、中央部は肥沃な佐賀平野が開けています。また、南部には日本一の干潟・ 有明海に面しています。

春の訪れをつげる牛尾の梅林や小城公園の桜、芦刈海岸のムツゴロウ、初夏には祇園川のホタル、秋には江里山の棚田を彩る彼岸花、冬には天山の頂に白いベールを覆う雪など春夏秋冬のさまざまな姿を見せてくれます。歴史を見るとその昔、京都を模して造られた古い町並みは九州の小京都ともいわれています。

天山から有明海へと美しく流れる清流から始まる緑と水の街 小城 、自然と文化が織り交ざり合った「小城の逸品」を是非ご賞味下さい。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス