佐賀県 小城市 (さがけん   おぎし)

佐賀県遺産認定「江里山の棚田」のお米(5kg)

《日本の棚田百選》 ●佐賀県遺産認定棚田 ●皇室献上米として奉納された米 ●彼岸花と棚田の美しい風景 「江里山(えりやま)の棚田米」は、豊かな自然と清らかな天山山系の湧き水で育まれ、寒暖の差によって引き締まり、もっちりとした食感と甘みが特徴です。江里山の棚田は日本の棚田百選にも選ばれ、収穫前の秋には彼岸花で棚田が真っ赤に染まり美しい日本の原風景が、今も残っています。しかし、いまは高齢者だけの集落になり、もっと若者が増えるようにふるさと納税で全国の皆様の応援をお願いします。おじいちゃん、おばあちゃんが一所懸命、心を込めて作ったお米がいつまでも続きますように。

10,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
棚田米5kg(さがびより・ひのひかり・夢しずく)※品種は選べません

写真

江里山の棚田

写真
天山山系の中腹・標高250mに広がる佐賀県小城市江里山地区の約600枚の棚田は、日本の棚田百選(平成11年農林水産省認定)、全国景観百選(平成3年農林水産省認定)、22世紀に残す佐賀県遺産(平成20年度佐賀県認定)に選ばれた風光明媚な場所にあります。秋には真っ赤な彼岸花と黄金色に実った稲穂が畦を彩ります。

写真

この品に関連した謝礼品

佐賀県小城市(ogi city)

風薫る緑と水の街

小城市は、佐賀県のほぼ中央にあり、北部に天山山系がそびえ、中央部は肥沃な佐賀平野が開けています。また、南部には日本一の干潟・ 有明海に面しています。

春の訪れをつげる牛尾の梅林や小城公園の桜、芦刈海岸のムツゴロウ、初夏には祇園川のホタル、秋には江里山の棚田を彩る彼岸花、冬には天山の頂に白いベールを覆う雪など春夏秋冬のさまざまな姿を見せてくれます。歴史を見るとその昔、京都を模して造られた古い町並みは九州の小京都ともいわれています。

天山から有明海へと美しく流れる清流から始まる緑と水の街 小城 、自然と文化が織り交ざり合った「小城の逸品」を是非ご賞味下さい。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス