佐賀県 小城市 (さがけん   おぎし)

小城羊羹5本入りセット(270g×5)和菓子 ようかん 贈答用 贈り物 詰め合わせ

●創業より百余年の老舗店 ●シャリシャリの昔作りの手作り羊羹 ●270グラムが5本も入ってお得です 小城市は小さな市内に20軒ほどの羊羹製造所が存在する日本でも珍しい羊羹日本一の町。伝統を守り続け、原料の風味を生かし練り上げた羊羹のセットです。4種類のたち羊羹が楽しめます。砂糖のジャリジャリ感が小城羊羹の特徴です。

8,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
こしあん(270g)×2 つぶあん(270g)×1 白あん(270g)×1 抹茶(270g)×1

====================================================

小城羊羹とは?

写真
小城市は人口5万人ほどの小さな市ですが、その中に二十数軒もの羊羹屋が存在する全国的にも珍しいまちです。羊羹の購入量が全国平均の2.5倍と多い佐賀を支える小城の羊羹、いまでは羊羹といえば「小城羊羹」が代名詞になっています。

シュガーロードからの長い歴史を超えて、現在もなお高い評価を受けている小城羊羹の特長として、ほとんど店で外側が砂糖でシャリっと硬くなる昔ながらの製法の「切り羊羹」(昔ようかん・断ち羊羹ともいわれます)を作っており、この作り方自体が全国的に見ても珍しく、いまでも小城に残る伝統製法です。

写真
写真

中島羊羹本舗からのメッセージ

【こだわりのポイントをご紹介】
添加物を一切使わない安心の羊羹です。

【わたしたちがつくっています】
大正10年創業より約100年になります。今は私が作り、妻が包装して販売しています。

【こんなところで作っています】
小城の綺麗な水を使って作っています。

【わたしたちの想い】
世界の人々が食べて「美味しい」と言ってもらいたい。

このお礼の品を選んだ方のコメント

・小城羊羹大好きです。

・小城羊羹大好きです。佐賀県も大好きです。魅力的なふるさとであってほしいと期待しています。

・長崎人なのでよく羊羹食べてました。

・子供が佐賀にすんでいたことがあるので、懐かしい羊羹を食べたく申し込みました。

・羊羹が好きなので、先日小城市を訪れ羊羹屋さん巡りをしました。それぞれのお店がそれぞれの信念で羊羹づくりをされている様子を見聞きしてたいへん楽しむことができました。これからも、小城の羊羹文化を守り育ててください。

・小城はまだ市ではなく、町だった頃からお世話になっております。私にとっては子どもの頃からの食でいつもおいしくいいもの作ってるなぁと楽しみに訪問しておりました。今も、都内で、小城羊羹を入手して頂いております。
小城羊羹では数社のブランドメーカーがあり、いずれも楽しく特徴があって皆好きです。取り分け、昔ようかんは個性があって皆に喜ばれております。

・美味しい小城羊羹で有名で知っていました。佐賀県は行ったことはありませんが、お肉も有名で、美味しいものがたくさんあると思いますので、一度は訪れてみたいです。小城市がもっと有名になるといいですね。

・小城羊羹が大好きです!いつまでも自然豊かな素敵な街でいてください。

・ようかんも美味しいですね。町つくり頑張ってください。

・忘れられません、尋ねたときいただいたむかし羊羹の美味しかったこと。

・小城ようかんが大好きで小城に行くときはいつも買いだめをします。小城の自然も文化も大好きで応援してます。

この品に関連した謝礼品

佐賀県小城市(ogi city)

風薫る緑と水の街

小城市は、佐賀県のほぼ中央にあり、北部に天山山系がそびえ、中央部は肥沃な佐賀平野が開けています。また、南部には日本一の干潟・ 有明海に面しています。

春の訪れをつげる牛尾の梅林や小城公園の桜、芦刈海岸のムツゴロウ、初夏には祇園川のホタル、秋には江里山の棚田を彩る彼岸花、冬には天山の頂に白いベールを覆う雪など春夏秋冬のさまざまな姿を見せてくれます。歴史を見るとその昔、京都を模して造られた古い町並みは九州の小京都ともいわれています。

天山から有明海へと美しく流れる清流から始まる緑と水の街 小城 、自然と文化が織り交ざり合った「小城の逸品」を是非ご賞味下さい。

写真
掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス