埼玉県 伊奈町 (さいたまけん   いなまち)

和蝋燭 花灯窓 3個アソートセット(桐箱入り)

和蝋燭「花灯窓」は茶道の上級者茶事「夜咄」をコンセプトにしています。   太古の時代から月明かりのさす部屋で会席が楽しまれてきました。   窓の外からは時折風が吹き、雨のしずく、琴や笛の音色、虫や鳥の声が聞こえ、季節の香りが漂います。   月を眺めて遠い故郷の家族や友人を思う。   月を眺めながら将来の夢を語りあう。   ろうそくの灯りの中で会席が楽しまれてきました。 和ろうそく「花灯窓」の特徴は ・ご家庭にある皿の上でも使うことができる形状 ・ロウの壁が立って溶けたロウが垂れにくい ・植物性のロウだけで作られていて、再生可能な原料で地球環境にやさしい ・パラフィンキャンドルに比べて火が大きくても油煙が出ない ・茶の実から抽出した希少で贅沢な「茶実油」と狭山茶が入っている ・和室にこだわらないデザイン ------------------------------------------------------ 3タイプの香りがセットになっています。 グリーン:さやま茶の香り。欧米の方々に人気です。 ピンク :さくら茶の香り。さくら茶は慶事にいただく「さくら湯」のこと。     人生の門出に「花開きますように!」がメッセージ  アイボリー:無香料で茶の香りがほんのり漂います。

16,000以上の寄附でもらえる
  • 常温
  • 冷蔵
  • 冷凍
  • 定期便
  • ギフト包装
  • のし
容量
パッケージ: 桐箱入り   サイズ 167x80x57H 本体サイズ: 47φx50H 本体重量:  50g 使用素材:植物性油脂(モクロウ、茶実油を含む) 狭山茶、和紙、イ草 燃焼時間:4~5時間 日本製

写真
「ロウが垂れないように」を設計コンセプトにした結果、蝋燭に火を付けて約2時間、薄いロウの壁が立つような製品に仕上がりました。

写真
2時間ものあいだ いわゆる「芯切り」という和蝋燭特有の手間も施していません。

町田ローソク株式会社

町田ローソク株式会社

もともとは都内で先代が石鹸とローソクを製造。戦後、進駐軍のキャンドルを日本で初めて作る。1975年に会社を設立し、1993年に本社・工場を伊奈町に移転。
1998年からはアロマキャンドルの製造を本格的に開始。2013年には埼玉県・彩の国工場に指定される。
自社ブランドにおいては、作る、売る、買うの全ての視点を踏まえて、デザインやパッケージにもこだわり、厳選した原料を組み合わせ、色、形、香り、炎の出方、そして、夏は溶けにくく、冬は溶けやすい持続性に注力して開発・製造している。

【町田ローソク】商品一覧

掲載内容について、調査日により古い情報の場合もあります。詳細は各自治体のホームページをご覧ください。また、万一、内容についての誤りおよび掲載内容に基づいて損害を被った場合も一切責任を負いかねます。

謝礼品かんたんサーチ

特徴でチョイス

寄附金額でチョイス

お礼の品でチョイス

地域でチョイス

使い道でチョイス